2021.10.25

SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする

ランドリースペースで洗濯を快適に!おすすめの間取りとは?

MOMOKA札幌北

こんにちは!ロゴスホーム札幌北支店のももかです!
前回、設計のうらが”ユーティリティーとは何か??”
という部分を徹底解説してくれましたが、
その中でUT(ユーティリティー)と脱衣室を分けるパターンについて
紹介していましたね!

まだ見ていない方はコチラ


実際に住宅の購入を検討されている方の中には、
これからお子様が大きくなるというお客様が多いので、
自ずと洗濯物も増えてくると思います。
今回は、物干しスペースをどのように生活の中に組み込むのか、
おうちづくりの中で役立つアイデアを紹介していきたいと思います!

コンパクトなおうちでUTを有効活用したい!UTにランドリースペース

まず洗濯物スペースとして考えたとき思い浮かぶのは、
UT内にランドリースペースを設け一般的な形ですね!
ロゴスホームでもUTにランドリースペースを
設けるお客様が多いですが、一般的な間取りはこちらです!

このように、UTに洗濯機・洗面台・給湯暖房熱源機(エコジョーズなど)を置き、
プラスで物干しスペースを設けるのが一般的で、広さは3~4帖程度あると便利です!
この形が一番コンパクトにまとまるため、その分空いたスペースを
他のスペースとして使うことができます。

UTは広く使いたい! ホールにランドリースペース

UTにランドリースペースがあるのは少し邪魔…、
日当たりも良くして洗濯物を収納するときの導線を楽にしたい!
というお客様にオススメなのが2階のホールにランドリースペースを設けるパターンです。

各お部屋への導線は確保しつつ洗濯物を干すことができ、
1階よりも2階の方が日当たりを確保できる点や
来客時も人目につきにくい!というのが人気のポイントです。

また、物干し竿を出しっぱなしにすることなく収納できるものもあり、
使用方法によってお選びいただけます!

毎日使う選択導線は理想的な空間に! 独立のランドリースペース

UTの中でもホールでもなく、
やっぱり毎日使うランドリースペースは独立して設けたい!
というお客様にはランドリールームがオススメ!
家事室として洗濯機・物干しスペース・カウンター(アイロンがけなど)
に収納を設けるなど広さによって様々なことができます!

ランドリースペースを別で設けることにより脱衣室も独立するので、
ご家族の入浴中も気にせず家事をすることができます!
また、家事室の中に奥様の趣味スペースと兼用するような形で
ランドリースペースを設けるのも素敵ですね!

もう、ランドリースペースはいらない!? インスタで話題の乾太くん

皆さん、「乾太くん」というワードを聞いたことはありますか?
今、インスタグラムでも話題になっている乾太くんについて
昨年のロゴスホームのブログでもまとめていました!


詳しくはこちらに記載しておりますが、
乾太くんとはリンナイさんから出されている独立乾燥機のことです!
乾太くんを設けることにより物干しスペースを設けず
間取りを節約・他のスペースとして有効活用することもできます!!

さいごに

いかがでしたでしょうか??
ランドリースペース1つでも沢山の考え方があったので迷われるとは思いますが、
ロゴスホームでは設計職が直接ヒアリングをさせていただくので、
お客様一人一人に合ったご提案をさせて頂きます!
モデルハウス・ショールームも公開しておりますので、
ぜひ一度実際にランドリースペースを見てみて下さい!


それでは、次回のブログもお楽しみに!!
最後までご覧いただきありがとうございました!

ももか

この記事を書いた人

MOMOKA

札幌北

お客様のおうちづくりを精一杯お手伝いさせて頂きます。よろしくお願いします!

SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
TOP