2021.11.30

SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする

【実例集あり!】家事動線のメイン!ダイニング・キッチンの配置パターン

MOMOKA札幌

こんにちは!ロゴスホーム札幌北支店のももかです!
最近だんだん寒くなってきましたね!
北海道ではもう雪がちらついていますが、
寒い日が続くと暖かいおうちの中で過ごす時間も多くなってきますよね。
今日はおうち時間の中でも特に家事時間が長い
ダイニング・キッチンについて紹介していきます!

ダイニング・キッチンの配置例

キッチン前にダイニング

キッチンとダイニングの配置は
ただキッチンの前にダイニングがある形だけではなく
横づけ・キッチンダイニングが別になった形など
様々なタイプがあります。
キッチンの間にダイニングがある場合というのが
一番お客様に選ばれている形です!

このように、対面キッチンの前にダイニングがある形は
料理中に部屋全体が見渡せることが一番大きなメリットですね!
間取り的にもコンパクトにまとまります。

横並びダイニング

横並びダイニングは、特にお子様が小さい時など
家事をしながらお子様の面倒も見るという方に最適です!
また、お料理を作った後にそのままダイニングへの動線が繋がっているので、
忙しい奥様にお勧めです!

キッチン・ダイニング別

キッチンとダイニングが別になっている形は
今ご紹介した2パターンの間を取ったような形で、
キッチンからダイニングへの動線は確保しつつ、
キッチン横に通路があることでリビングまでの動線もしっかり確保した形になっています!

キッチンの形

キッチンの形にも様々なタイプがあります!
ロゴスホームの標準は、調理機器の前にだけ壁が立っているタイプです。

また、OPではペニンシュラタイプという、
ガス調理機前に壁がないタイプのキッチンにしたり…

アイランド型のキッチンにすることも可能です!

ペニンシュラタイプは壁がないのでリビングとの一体感があり、
憧れのアイランド型はオシャレで動線も良い形になっています!

ダイニングの形

ダイニングの形にも様々なタイプがあります!
一般的な独立型のダイニングもありますが、
キッチンと一体になったダイニングもあり、
カウンター型などもあります!

おまけ

ここまでで紹介したものは一般的な形でしたが、
例えば、キッチンの前をすべて壁にして室内窓をつけた例や、
キッチンの壁に本棚ラックをつけて代人部を全く別の場所に設けた例など
特別な施工事例があったので紹介します!

さいごに

今回ご紹介した例はほんの一部でしたが、
お客様それぞれのライフスタイルに合わせて
キッチン・ダイニングの形も変わっていくものだと思います。
おうちづくりについて考える際には、
家事の中で一番長い時間を過ごし家族団らんの場になる
キッチン・ダイニングの配置についても
考えてみて下さいね!

では、また次回のロゴスブログでお会いしましょう!!

ももか

この記事を書いた人

MOMOKA

札幌

お客様のおうちづくりを精一杯お手伝いさせて頂きます。よろしくお願いします!

SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
TOP