お客様の声

No.12北海道旭川市 H様

ロゴスホームのお客様「北海道旭川市 H様」

家づくりの勉強と研究を重ね
「2軒目」の目線で建てた家。

建てる前も建てているときも、
建ってからも、ずっと楽しいが続く。
この家は一生続く趣味です

interview

モデルハウス巡りに終止符を打った
「土間のある家」の衝撃


旦那様:初めは中古の物件を探していたんです。でもいろいろ見て歩いても、いつも『ここはちょっと違う』と思ってしまって、自分たちに合うのは新築なんじゃないかと思うようになりました。それからはモデルハウスをあちこち行きました

奥様:床下とか断熱とかの見えないところがどうなっているのかあえて聞いて、どんな反応するのかリアクションを見たり…ああでもないこうでもないって言いながら、毎週2軒くらい回ってました。ただ…

旦那様:たくさん見すぎて、かえってどうしたいのかがわからなくなってしまって…(笑)

奥様:いろいろな想いがごちゃごちゃになっちゃったんですよね

旦那様:実は最初に見に行ったのがロゴスホームのモデルハウスだったんです。その時は、ただ家が近かいからくらいの気持ちだったんですが、迷った時は原点に帰ろうってことで最初見たのとは違うモデルハウスに行ったんです。そこで家の中に土間がある間取りに衝撃を受けて…『なんだこれ?!』と同時に『これだ!』って。それまでモヤモヤしていたものが全部晴れた瞬間でした

いろんな提案できますから!で心が軽く


奥様:ロゴスさんがその時に持っていた土地も良かったし、建物も作りが良くて、基本的なところがしっかりしている。何よりアットホームでとてもリラックスしていろんな話ができたところが良かったんです。それまで考えすぎてモヤモヤしていたので『いろんな提案できますから!』って言ってもらって心がふっと軽くなって…どこよりもうちの想いに寄せてくれそうだなと思いました

旦那様:ふたりとも納得しながら物事を進めないとダメなタイプ。ゴリゴリ来られるのは苦手で、一つひとつしっかりと相談して進めたいんです。だから、なんでも話せる雰囲気って最初に考えていたよりもずっと重要でした

奥様:チーム制でいろんな人が携わってくれるのも良かった。それぞれの部門のプロフェッショナルが、わたしたちの疑問にちゃんと納得できる答えを出してくれるんです。『とりあえず』って感じで全部言った希望を、みんなが一緒に家に収めてくれた気がします

納得いくまで修正を繰り返して


旦那様:今の間取りにたどり着くまで4回くらい修正しました。打ち合わせを進めているときもモデルハウスが公開されれば出かけて、そこで見たアイディアを取り入れたりもしていました。懸垂用の取っ手は、そうやって後からつけてもらいました。バージョン2くらいまでは土間もあったんですよ

奥様:わたしが一番驚いてましたよ。『ここ、こうするの?!』って(笑)

旦那様:綿密に打ち合わせをしてもやっぱり変えようって、本当にギリギリまで考えさせてもらいました。このホームシアターも最初は予定していなかったんです。でも家族が自然に集まれる場所を作りたくって。やっぱり作って正解でした。普段は自由に過ごしていても、気づくと全員がここに集まっているってことが1日1回はあって、その時間がとても大切なひとときになっています



奥様:間取りに関しては、ほぼわたしの意見は通らなかったんですよ(笑)。でも『こうなってたら良かったのに』と思うところもなくて、今、とても満足しています。特に玄関ホールのドア!リビングに通じるドアと台所に通じるドアをふたつつけた『なんちゃって回遊動線』になっているんです。いっぱい持った荷物を最短距離で運べる。日常の動作がとてもスムーズになりました


完成してからも「いいね!」ばかり


旦那様:よく、家は3軒建ててようやく理想の家ができるって言うじゃないですか。でも実際のところ3軒なんて建てられない。だから1軒目で失敗しそうなこと、後悔しそうなところはなんだろうってことをすごく勉強して、1軒目で失敗した気持ちになってこの家を建てたんです。だから、初めての家だけどテーマは『2軒目』


奥様:窓のサイズや配置、ブラインドなど、暮らしはじめてから細かく気を配ってもらっていたことに気づいたこともたくさんあります。だからそういうところを見つけては、自分の家なのに『いいね!いいね!』って言ってます(笑)。庭も、広くはないかもしれないけれど狭いわけでもない。自分たちに丁度いいサイズ。ガーデニングにチャレンジしたいと思うようになりました

旦那様:建ったあとも楽しみが続いていて、家は一生続く趣味みたいだなって思っています



ロゴスファミリーの一員になった気分で


旦那様:今もロゴスさんのモデルハウスができるたびに見に行っています。本当に一軒一軒全然違って、本当の自由設計ってこういうことなんだな、と思います。どんなことを考えてこういう間取りにしたのかなって、その思いが伝わって来るような家なんです。職場の後輩が『家を建てたい』って言うと、すぐロゴスホームを紹介していますよ

奥様:『ロゴスファミリー』って最初はわからなかったけど今ならわかる。勝手にロゴスホームの社員のような気分になってるんです(笑)

旦那様:もう頑張って全道一になってほしいですね(笑)