お客様の声

No.07 S様

ロゴスホームのお客様「 S様」

ゼロエネルギー住宅で叶えたお気に入りの空間と暮らし。

もともと省エネに対する意識はほとんどなかったというS様。
建ててみて実感したことは、家が暖かいということ。光熱費が抑えられる分、家具やインテリアにもこだわりを詰め込んだご夫婦に、ゼロエネルギーハウスでの暮らしを伺いました。

interview

家具配置から始まった家づくり

家づくりは、最初に、どこに何を置くか考えるところから始まったんですよ。リビングのここにどんな配置をするとか、そしたらここは何色かなとか、担当のインテリアコーディネーターと打ち合わせましたね。この家具配置の段取りを組んでからは、他の部分も決まっていくのが速かったです。

インターネットの画像でイメージを共有しながら進めていったので、想像もしやすかったかな。キッチンのカウンターと上の造り棚は、妻の憧れもあって希望しました。



カフェバーのような家

来客があると、どこで落ち着くかっていうところから始まるんですよね。リビングかダイニングかカウンターか…。人数が多いときにはテーブルの向きを変えて、ダイニングとリビングをひとつの空間にできます。ダイニングテーブルは、広げて大きさを変えられるものを選んだんですよ。お客さんにインテリアを褒められると嬉しいですね!



ロゴスホームに決めた理由は


ロゴスホームには、家族の紹介があって話を聞きに行きました。決めた理由も家族の紹介っていうところが大きいですが、他には担当営業の説明のわかりやすさと、ZEHの補助金とっていう感じですね。他のメーカーではZEHはそんなに薦められなかったんですけど、ロゴスホームでは最初にその話をしてくれたのが良かったです。もう少し家づくりが進むと、インテリアコーディネーターが担当についてくれるっていうのも大きかったです!

省エネは意識していなかった

もとから省エネを意識した生活を送っていたっていうことはありませんでしたね。太陽光パネルのついた住宅を建てたいっていうのも特にありませんでした。空間づくりに重点を置いていたので、省エネを意識してZEH住宅を建てようっていうのは、あんまり頭になかったんです。



でも、友達が建てた家の話を聞くと、だいぶ光熱費がかかっているようだったので、その点は少し気になっていたかもしれないですね。ロゴスホームでZEHやゼロエネルギーの話を聞いて考えたのは、月々にローンと光熱費のどちらも支払っていかなければいけない中で、まともに光熱費がかかるのとかからないのとでは、だいぶ違うなあと。光熱費のほうが大幅にカットできるなら、その分家を立派にできるかなあ、という考えでしたね。それは大きかったかも。


光熱費を比較すると


実際に住んでみて、光熱費は前の家とほとんど変わらないんです。前は古めの鉄筋の2LDKだったけど、光熱費を全部トータルすると、発電分が安くなって請求額は同じくらい。住んで最初の冬は、雪が何日も降り続いた日がなかったこともあって、だいたい翌日か翌々日には、パネルから雪が流れていきましたね!冬でも発電しないってことはなかったです。

寝ているときに実感

冬に寒い思いをすることは、なかったですね!前はね~…、寝ていて、布団から出ているところが全部キンキンに冷たかったんです(笑)。でも今は、寝ているときだけじゃないけど、あったかいですね!思いきり暖房をつけているっていう感じもないですよ。

「晴れは金」だ!!

天気は気にするようになりましたね。晴れの日が続いたり、今日晴れてるなって思ったら、これでどれくらいなのかな?ってHEMSをチェックします。売電は、今のところ1日いいとこ1500円くらいかな。1000円は確実です!

特に先月(4月)は売電だけで30000円だったので、けっこうありましたね。1月は2000円だったので、使った分とちょんちょんくらい。雪が降っている寒い時期でこのくらいってことですね。「晴れは金(かね)」です(笑)。

モニターは積算画面を一番見ますね。実際正直、発電量がどのくらいっていうのはわからないから、お金に換算してもらえるとわかりやすいです。やっぱり、モニターで見られるから、いいんだなって思いますね。インターホンになっているのも便利です!



太陽光パネルが活躍したら…


光熱費が抑えられる分どんなことに使いたいかを考えると、やっぱり家具を買うとか、家のコーディネートとか、そういう方面に使いたいですね!これから太陽光パネルが本領発揮する季節だから、回収しなきゃ(笑)。ZEHの合格通知が来たときにも、気持ちが大きくなって、いろいろと買っちゃったんですよね(笑)。

今後は、外構も整えていきたいなあと思っています。まだじっくり考えられていないんですけどね。外に畑を作りたいって思っていて、いま苗だけリビングで育てていますよ!家を建てたときの木の余りも少しもらってあるんですけど、これもまだ、何にするかは決めていません。

ZEH住宅をおすすめする一番のポイント

一番実感しているのは、暖かいっていうことですけど、ZEHを薦めたいとなると、やっぱり光熱費を抑えられるところが大きいのかなあと思いますね!!


バーやカフェが好きだという奥さまこだわりのキッチン周り。 「Bar TOM」のメニューは、奥さまのニックネームから取った手作りなんだとか!


キッチンカウンターには、奥さま手作りの飾り棚も!