ブログ

社員がZEH住宅を建てます!! 第3回

  • #ZEHブログ
  • #基礎知識
  • #メリット
  • #デメリット
  • #一戸建て
MO-CHAN

MO-CHAN

こんにちは。
もーちゃんです。

 

社員がZEH住宅を建てますブログ

前回は大満足の間取り決定!!でした。

前回の内容は↓↓↓をクリックしてください。


社員がZEH住宅を建てます!! 第2回目


第三回目は省エネ性能です。

ZEH勉強中の社員Aさんが、

ぜひ聞いてみたいとのことで

一緒にお届けします。

恥ずかしいので顔出しNGでした・・・


 


ねずみさんとして登場

 

もー :  早速ですがZEH住宅の仕様は、

全件ZEHになると思っていますか?


 

社員Aさん :   はい。

 

実はZEHにならないこともあります。


えーーーーー!!

そんなこと言っていいのですか・・・

 

理由を説明しますね。


 

省エネ計算の基準

現在は、平成28年度省エネ基準をもとに

各地域の性能基準が決められています。

 

それは勉強済ですよ。

 

さすが!!

ただ、11月16日に変わりました・・・

 

えーーーーー!!

 

二回目のえーーーーー!!ですね。

終わるまで何回聞けるか楽しみです。

 


何が変わったのですか?

どうしてですか?

せっかく勉強したのに・・・
 


・・・

変更部分その1

断熱性能は全国を8つの地域に分けて

基準を設けています。

北海道は1地域~3地域に分かれています。

1地域の条件が一番厳しいです。

おおなかまなところでは

旭川・帯広・釧路は1地域から2地域へ

室蘭は2地域から3地域へ

変更になりました。

 

 

えっ!!

地域区分の変更ってあるんですか・・・

他にもありますか?


変更部分その2

日射地域区分が変更になりました。

日射地域区分はA1~A5まであり、

A1・A2は日射が悪い地域です。

札幌・旭川・苫小牧はA2地域でした。

今回の変更で

北海道の大半がA3地域になりました。

同じkwの太陽光を設置していても

A3地域の方が発電量は多くなります。


今までより条件が良くなりました(*^_^*)


 


太陽は大切なエネルギー

 

えっ!!

日射地域区分の変更ってあるんですか・・・

条件が緩和されて良かったです。

他にもありますか?

 

これ以上ありませんように(>_<)

 

大丈夫!!ありません。

 

ほっとしました(-_-;)

 

なぜ変更になったの?

地域区分と日射地域区分は、

最新の外気温等を各地域の標高を加味して

補正したデータをもとに見直しました。

市町村の合併も考慮しています。

 

お客様へ今までより正確な省エネ計算を

提供することができるようになりました。

 

なるほど~

建設地による基準は完璧です。

 

では、次に行きましょう。

 


勉強する気UP1!

変えられない条件

建設地の条件で

変えられない条件が2つあります。

真北の方位角度と敷地の高低差!!

 

真北の方位角度の傾きが大きいと

太陽光の発電量が少なくなります。

省エネ計算の結果にも当然反映されます。

 

 


 

建物の配置で回避できる方法がないか

太陽光発電を増やすとか検討したいです。

 

そうだね。

建物の配置や周りの環境によって

西向きに設置することもある・・・

 

あと、太陽光発電を屋根に直設設置するとき

屋根の傾きも影響します。


 


北海道は落雪の影響があるんだよ・・・

 

屋根の傾きは知っていました。

傾きが小さな屋根=平らな屋根ほど

発電量が悪くなります。

 

 

限られた屋根面積に太陽光を

最大枚数設置しても

ZEHをクリアしない場合があります。

 

北海道では落雪の問題があるから

敷地が狭い都市部では屋根の傾きを

大きくすることができない・・・

 

だからエコシアは屋根の傾きを

3パターン用意しているんですね。

 

そうです。

ZEH普及率が北海道で伸びない

原因の1つは落雪問題があると思います。

 

もう1つ敷地の条件を説明します。

 

敷地の高低差

希望する土地に高低差があると

計算上不利になる場合があります。

 

例えば

 


写真、地面から水色の部分

階段のように段がついています。

敷地の高低差があると

水色部分の基礎断熱が増えると

イメージしてください。

 

なるぼど、分かりやすいです。

 

専門的になりますが

地盤面から40㎝以上の基礎は

断熱の面積として加算します。

 

高低差があるときの地盤面は

計算しないと算出できないから

40㎝以上の部分がどれ位あるか

分からない・・・

断熱部分が多くなることで

計算上不利になる・・・

 

選んだ土地の条件も左右するので

ZEHをクリアできるか

計算しないと分からない!!

 

理解できましたよ(*^_^*)

 

 

まとめ

エコシアは間取りを

セミオーダーにすることで

断熱性能を平均化することができました。

 

断熱性能を平均化できれば

あとは地域・敷地の条件によって

ZEHになるか検討しやすいですね。

エコシア、すごいです!!

 

うっちーさんのお家はどうでしたか?

 

断熱性能を表す 外皮が0.27

太陽光の発電量を加えた

お家のエネルギー消費量削減率は

94%でNearlyZEHでした。

 

ZEHが100%の削減、

NearlyZEHは75%以上の削減ですね。

お客様にとって最適な省エネ住宅を

提案できるようにさらに勉強したいです。

ありがとうございました。

 

 

ところで

うっちーさんのお家は

どこまで進んでいますか?

 

 


地鎮祭

 

なんと

もう少しで完成します!!

 

次回をお楽しみに~

 

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

MO-CHAN

MO-CHAN

ロゴスホームのZEH担当として、ZEHの素晴らしさを伝えるために活動中!!

MO-CHAN の記事一覧へ