ブログ

信頼できる注文住宅の見積もりの見極め方を徹底解説!の写真

信頼できる注文住宅の見積もりの見極め方を徹底解説!

  • #資金計画
  • #マイホーム
  • #予算計画
  • #基礎知識
  • #新築住宅
  • #注文住宅
  • #資金計画
  • #費用
SHUNNO

札幌北 / SHUNNO

目次

皆さんこんにちは!
ロゴスホーム札幌北、ホームアドバイザーのしゅんのです!

私のブログでは全国の皆さんにロゴスホームを発信するべく、家づくりに役立つ様々な情報や知識をご紹介していきます。


今回のテーマは「見積もり」について。

皆さんは注文住宅の見積もりについて、どのような印象を抱いていますでしょうか。

「専門的で内訳が理解できない…」
「契約後突然金額が上がるんじゃないか…」

過去に注文住宅を検討していた新規のお客様から
上記のような不安の声を耳にする機会がとても多いです。

今回はそのような不安を少しでも晴らすべく、
「信頼できる注文住宅の見積もり」を徹底解説します!


それでは早速本題に移って参りましょう。

そもそも「見積もり」って何?


Logopedia - 見積もり

見積もりとは、金額・量・期間・行動などを前もって考えること。
「見積」「見積り」と表記することもある。
また、これらを書面に記載したものを「見積書」と総称する。

一般的には、商品を注文する際にかかる金額を予め示すもの
として使われるケースが多いですね!

注文住宅の見積もり

注文住宅の見積もりは、住宅会社によって算出方法が異なります。

使用している材料や設備、そして工法が異なるためです。
これこそが、見積もりに不安感を抱く一番の要因です。

上記の理由から、各社見積もりの算出が異なるため、
最終的にお客様に見積もりを見極める力が問われます。


そこで今回、「信頼できる注文住宅の見積もり」を見極める方法を解説することで、少しでも皆さんの不安を晴らしたい!というのが私の思いです。


注文住宅の見積もりは住宅会社によって異なる
これを念頭に置いた上で続きを読んで下さい!

信頼できる見積りを見極める方法3選

1.内訳がわかりやすい


1つ目は「内訳」についてです。

注文住宅の見積もりには、
どこに金額が充当されているかを整合するために内訳が存在します。

例えば「建具」「サッシ」「外壁」「住宅設備」等が該当します。
これらのように一目で理解できればそれに越したことはありません。

しかし、中には専門的な用語も存在します。
そこで1つアドバイスです。
理解できない部分は、必ず質問をして下さい!

各内訳は総額の根拠となっているものなので、
それが不必要であれば減額できる可能性があります。
きちんと確認を取ったうえで金額調整を行いましょう。

全ての内訳が初見で理解できる見積もりは
費用のかかる部分が明確なため信頼できる見積もりと言えます。

2.単価が明示されている


2つ目は「金額」についてです。

注文住宅の見積もりには、
必ず各内訳毎に金額が記載されています。


その際に確認すべきポイントが2点。
①この金額は適正な価格であるか
②調整できる金額か否か

①については担当に根拠を確認すること、
もしくは他社と相見積もりを取ることで判断できます。

②については記載された金額が調整できる可能性もあります。
併せてこちらも一度担当者に確認してみましょう。


金額の根拠が明確な見積もりであれば、
お客様自身で金額調整がしやすいため、
信頼できる見積もりであると言えます!

3.概算部分が少ない


3つ目は「概算」についてです。

結論からお伝えすると、注文住宅を1から建築する場合、
検討段階で完全な見積もりを提示することは不可能です。

なぜなら、住める状態でお引渡しをするに当たって
不確定な金額は必ず発生してしまうからです。

例えば給排水や杭工事にかかる付帯工事費用は
土地が確定した状態で見積もりを算出すべく
現地の調査を行う(依頼する)必要があります。

こればかりは調査をしない限り
確実な見積もりを算出することは不可能です。


そこで「概算」で金額を提示するのですが、ここでポイント。
契約時に高くならないよう事前に概算部分を高く見積もっていることが重要です!

目先の契約を重視して最低限しか金額を算出していない場合、
冒頭で触れた「契約時に突然金額が上がる」という事態が生じます。

金額が不確定な部分は事前に理由を説明し、
過去の事例を基に上限で算出しているものは

信頼できる「概算」見積もりです!!

皆さんの不安を和らげることはできましたでしょうか。

あとは住宅会社へ足を運び、見積り提示を受けてみて下さい!

ロゴスホームの見積もりは・・・?


ではロゴスホームはどうなのか・・・
少しだけご紹介させてください!

『家づくりはモノづくりではなくサービス業』という考えの元、
簡潔・明確なわかりやすい見積もりのご提示を心掛けています。

①ポイント制による単価の明示
②適正価格の提示から値引きを行わない

これら2つの仕組みを絶対事項とし、
ロゴスホームの注文住宅の見積もりは成り立っています。

ここでは深く詳細を説明しませんが、簡単が故、
新卒社員でも数ヵ月で理解し、作成可能なものとなっております。


一緒に金額を調整しながら行うロゴスホームの家づくり。
信頼できる見積もりを知るべく、
一度弊社でお話を聴いてはいかがでしょうか。

おわりに

ここまででお伝えしてきた通り、
3つの見積もりを見極める方法を意識することで、
必ず理想の家づくりができるはずです!

その理想の家づくりのお手伝いをするのが、
私たちホームアドバイザーの仕事でもあります。

少しでもご興味を持って頂けたのであれば
弊社スタッフが1からお手伝いさせて頂きます。


札幌近郊で建築をご検討の方がいましたら、北区屯田の札幌北ショールームへご来場下さい!

また、北海道に建築予定の全国にお住まいの方に向けて、建築実績のあるオンライン相談会を実施しております!


どちらも予約ページを掲載しましたので
是非ご予約をご検討いただけますと幸いです。


ここまで読んで下さりありがとうございました。
次回は12月、モデルハウス見学について執筆予定です!
見学の際に注意すべきポイントを一挙お伝えします。


ショールームのご予約はコチラから!

北区屯田に構えるロゴスホームの札幌北ショールームは、1度に異なる3つのモデルルームをご覧いただくことができます。性能体感ブースやキッズスペース、ベビーベッドも完備しておりますので、是非一度ご相談にお越しください!スタッフ一同心よりお待ちしております。


オンラインでのご相談はコチラから!

あなたのお住まいの地域のスタッフがオンラインでマイホームについてのご相談を承ります。スマホ・タブレット・PCを使って自宅相談!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで長文を読んでいただき
誠にありがとうございました。

この記事をみてロゴスホームが
少しでも気になっていただけたら
まずは一度、資料をお求め下さい!

ロゴスホームという会社を、
ロゴスホームの建てる住宅を、
より詳しく知ることができます。

是非ご検討下さい!!
それでは、次回のブログでお会いしましょう。

ロゴスホーム札幌北 しゅんの

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

SHUNNO

札幌北

SHUNNO

SHUNNO の記事一覧へ