ブログ

新築住宅の『 玄関 』こだわってますか? 失敗と後悔を防ぐために

  • #家の間取り
  • #間取り
  • #設計
  • #注文住宅
  • #比較
  • #施工事例
  • #新築住宅
  • #打合内容
  • #家づくり
  • #一戸建て
TAKUHO

苫小牧 / TAKUHO

目次

こんにちは。

ロゴスホーム苫小牧支店設計のたくほです。

 

前回、ロゴスホーム帯広設計のゆーりんさんが

 

ロゴスホームの設計のお仕事について 

 

を紹介しました。


設計ってどんなお仕事?聞かれていないことまで答えます!

 

 

「まだ見ていない方」「見てみたい!」という方は

こちらからご覧ください!

 

 

今回、僕の投稿では

お家の中で一番最初に足を踏み入れる

 

玄関

 

について話していきたいと思います。

 

 

家族や親戚、友人などのお家を訪ねた際に、

玄関が素敵な空間だったら、

「このお家なんかすごい!! 」

と感じる方も多いのではないでしょうか!

 

玄関一つで

いろんな間取りの考え方がある

 

ということをこの投稿で知ってもらい、

お家づくりを検討する際には、

 

玄関にもこだわりを持って

 

打ち合わせをしてもらいたいと思います!

 

玄関について

玄関の主な利用目的は、

外出・帰宅時の靴の脱ぎ履きや郵便配達の受取、

来客時玄関で少し世間話を…

なんていう方もいるかと思います。

 

 

お家の中で一番初めに目にする空間であるため

 

家の顔

 

とも言うことができます。

 

 

そんな玄関に重きを置くか否かは

価値観や考え方によって多種多様であり、

それぞれの考え方に正解も不正解もありません。

 

 

ですが、ただただ玄関の面積を削り

他の部屋を広くするだけではなく、

各家庭や個人の考えを持ったうえで、

玄関の在り方を決めてもらいたいです!

 

 

そうすれば、お家づくりがより楽しく感じ、

すてきなお家になるかと思います。

 

 

広さに関係なく、

 

玄関をお気に入りの空間

 

にしてみてください!

土間・玄関框について

土間…屋内の床板を張っていない土足のまま歩ける部分

玄関框(げんかんかまち)…靴を脱ぎ履きする際の段差の側面に貼られた木材 


土間スペースの広さについて

 ①1.5帖分

  土間部分にシューズボックスなどを置かず小さくおさえられる

  シューズクローゼットを広くとることができる

 

 ②2帖分

  土間部分にシューズボックスやベンチを置くことができる

  シューズクローゼットも大きくとることができる

 

 ③3帖以上

  玄関としての用途だけでなく、趣味スペースなどとしても利用できる

  自転車を置けたり、広い空間が広がる



框の形状

 ①まっすぐ

  スタンダードな形状

 

 ②斜め

  奥行き感が出て玄関が広く見える

 

 ③L字

  まっすぐよりも框が長くなる分土間が広くなる

  土間部分が広がって靴を脱ぎ履きするスペースが広がる


玄関収納

シューズボックス

ロゴスホームでは、

 ①コの字収納:幅1m20cm~1m60㎝

のシューズボックスを標準仕様としております。

その他にも、

 ②二の字収納

 ③カウンタータイプ

 ④トールタイプ

もオプションとして選ぶことができます!





 

こちらは、ロゴスホームで標準仕様として使わせていただいている

Panasonicさんのシューズボックスです!

 

 

他にも、シューズクボックスを置かず

シューズクローゼットを設ける方法もあります。

シューズクローゼット

靴や傘の収納はもちろん、コートをかけたりキャンプ用品や工具類、ベビーカーの収納など

物置のような役割としても使うことができます。

 

また、シューズクローゼットの大きさや棚の配置、通り抜けの有無、扉の有無などによっても

使い方はいろいろあります。

 

 ①1帖

  幅は取らずに靴などをたくさん収納できる

 

 ②2帖

  オーソドックス

  たっぷり収納を取ることができる

 

 ③3帖

  自転車、スノーボードなど趣味的なものを置くこともできる

 

 ④通り抜けあり

  フロアから直接行き来することができる

  フロアの部分を広げると裸足のままものを取ることもできる

 

 ⑤出入口の位置

  出入口の位置、通り抜けの有無によって収納量が変わる


その他玄関について

玄関洗面

昨今のコロナの流行により、手洗いうがいが習慣化してきています。

その影響もあり、玄関に洗面器を付けるというお客様も増えてきています。

 ・お買い物から帰ってきて手を洗いキッチンに向かう。

 ・お子様が外から遊んで帰ってきて手を洗い部屋に向かう。

 

この先、手洗いの習慣は続くと思います。

そんな時代だからこそ、玄関まわりに洗面器を設置するのもいいのではないでしょうか!

趣味空間

玄関の土間部分を広げて、趣味の空間としても利用することができます。


スノーボードのワックスがけをしてみたり


自転車を置いていじってみたり

土間を広げることで、フロアとは違い汚れを気にせず使うことができます!

 

こちらの画像は現在公開している、

苫小牧支店の弥生町モデルです!!!

モデルについてや案内について載っているので気になる方は

ここをクリックしてみてください!


弥生町にてモデルハウス公開中!是非お越しください!

施工事例

ここまで、

玄関のいくつかのポイントについて触れたことを踏まえて

まずは施工事例をご覧ください!






いかがでしょうか!

実際はどんな玄関があるのかを見て、

あんな玄関にしてみたい!!

というものはありましたでしょうか。

玄関は奥行きを広くとることで

ゆったりとした玄関を造ることができます!

まとめ

以上、この記事を通じて

 

玄関にこだわりを持ち

 

各家庭や個人のお気に入りの

 

家の顔

 

を設計士と作ってみてください!

お家づくりが楽しくなり、

素敵なお家になるに違いありません!

 

 

次回、設計からは

ロゴスホーム帯広のくっきーが

 

トイレ

 

について紹介をしてくれます。

是非、そちらも併せて読んでみてください!

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

TAKUHO

苫小牧

TAKUHO

TAKUHO の記事一覧へ

オンライン相談窓口