ブログ

「太陽光パネルってなんで必要って言われてるの?」の写真

「太陽光パネルってなんで必要って言われてるの?」

  • #家の構造
  • #家づくり
  • #基礎知識
  • #新築
  • #新築住宅
  • #構造
  • #デメリット
  • #メリット
  • #エコシア
  • #お得
AYUKO

盛岡北 / AYUKO

目次

「太陽光パネルってなんで必要って言われてるの?」
~太陽光パネルが付いてるお家について考えた~

皆様こんにちは!
盛岡北店のあゆこです!
皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
お盆休み中にたくさんのお客様から資料請求やお問い合わせをいただきました!

ありがとうございます!!!!!!!!!

8月17日からロゴスホーム全店でお店もスタートしておりますので、
「資料まだかな…?」と
お待ちの方はもう少しでご自宅までお届けできると思いますのでお待ちください

今年のお盆休みのすごしかた

今年はコロナウイルスの影響で…
お家で過ごされた方も多かったのではないでしょうか???
私も休みの99%を韓国ドラマ、1%を睡眠に費やしました。←比率がおかしい

‘‘おうち時間‘‘がきっかけで、
マイホームをお考えはじめた方も多かったのではないでしょうか??

きっかけのひとつにこのブログがなってくれたら、
ブログ担当スタッフみんなとても嬉しく思います…

本題に入ります。 「太陽光パネルってなんで必要って言われてるの?」

「太陽光パネル標準搭載の家!」「太陽光パネル設置サービス!」

こういった広告をご覧になった方も少なくないと思います。
今の日本のお家づくりは
ZEHの家(このブログにも特集がありますので気になる方は要チェックです!)
省エネ住宅
がだんだん主流になってきていたり、そういった仕様のお家が増えているように感じます。

「太陽光パネルを付けたお家」が普及し始めているのは秘密があります!

そもそも
ZEHって何なんだ?


ZEHとはネット・ゼロ・エネルギーハウスのこと。
「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」とされています。

「省エネルギー性能」「快適な室内空間」「エネルギー消費<創エネルギー」の3つを実現したお家のこととされています。

現在、国による補助金制度や支援を受けられることもあり、
あゆこ調べだけでも
ZEHのお家を建てる施主さん、住宅会社もやっぱり増えているようです。

国から支援(補助)されるZEH

2014年、「エネルギー基本計画」が発表されました。
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標が、この時設定されました。

ZEHは現在「環境省」「経済産業省」「国土交通省」の3省が連携して補助金事業を行なわれています。


☆環境省の役割
地球環境保全、公害の防止、自然環境の保護及び整備その他の環境の保全(良好な環境の創出を含む)並びに原子力の研究、開発及び利用における安全の確保を図ること

☆経済産業省の役割
民間の経済活力の向上及び対外経済関係の円滑な発展を中心とする経済及び産業の発展並びに鉱物資源及びエネルギーの安定的かつ効率的な供給の確保を図ること

☆国土交通省の役割
国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の健全な発達並びに海上の安全及び治安の確保を図ること

キーワードはそれぞれの「地球環境保全」「エネルギーの安定的・効率的供給」「社会資本の整合的な整備」。

3つの省で役割は少しずつ違いますが、
それを達成する手段としてZEHが優れている!とのことで
3省が合同事業という形での取り組みとなっているそうです。

よって、
国としてもかなり力を入れて支援していきたい事業が太陽光パネルを付ける「ZEHの家」ということになります。

でもなんでこんなにZEHだったり、太陽光を付けることだったりを国は推しているの??
理由は2つあるのでは、と私は考えます。

ひとつ「電気代の高騰」ふたつ「再生可能エネルギー発電促進賦課金」

私がお客様に必ずお伝えする、太陽光パネルのお話しがあります。







これはある月の私の電気代明細です。(一人暮らし女のリアル電気代)

いつもの電気料金明細ですが、なにか違和感がする。
やだなーこわいなーと思ってみると、
そう、書いてあるんです。

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と…
ナニコレ…


「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。電力会社が買い取る費用の一部を電気をご利用の皆様から賦課金という形で集め、今はまだコストの高い再生可能エネルギーの導入を支えていきます。この制度により、発電設備の高い建設コストも回収の見通しが立ちやすくなり、より普及が進みます。」

参照 経済産業省資源エネルギー庁HP


リンクテキスト

そうです、これが国が省エネ住宅、太陽光パネルを推奨する理由ではないのかと考えています。
省エネな家を建ててもらうため、
補助金制度や売電の仕組みがあったりしますが、
その予算は少しずつ、ここからも提供されているんです!

ここで、よく考えると怖い話。
私のアパートには太陽光パネルは付いていません…


今後電気料金の値上げも噂されている今日このころ。
例えば、この先、電気代が上がり、
太陽光パネルを付けなかったお家に住んでいたとします。
「電気代また上がったよ…どうしよう…」
「あの時太陽光パネルがついた省エネ住宅にしたら今も快適に過ごせているのかな…」


せっかくのマイホーム。
マイホームを建ててからが幸せな暮らしが待っている!!!
とお伝えしていた矢先…
こんな思いをする家族があってはならぬ!!!!!!
と思います。

ロゴスホームの「ECOXIA」


ハウジングカフェの「Hikaria」


ロゴスホーム東北の「GUUUS」※東北限定


ロゴスホームには標準で太陽光パネルが付くおうちも多数!!!
省エネ住宅に興味がある方に是非知って頂きたいお家たちです!

さて今回

太陽光パネルについて様々な方面から書かせて頂きましたが、
港町や日照時間の関係、雪がたくさん降ると指定されている場所では太陽光を載せることに少し懸念が必要になってしまう地域もあります。
詳しくは皆様のお住まいのお近くのロゴスホームへご相談下さい☆

本日はここまででございます!
最後までお読みいただきありがとうございました!!!

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

AYUKO

盛岡北

AYUKO

お客さまとのお話を大事にし、ロゴスの家で幸せな暮らしを叶えて頂けるよう一生懸命頑張ります!

AYUKO の記事一覧へ