ブログ

土地のメリット・デメリット編!の写真

土地のメリット・デメリット編!

  • #土地選び(不動産)
  • #土地
  • #土地選び
ISHIDON

釧路 / ISHIDON

皆様、こんにちは!!

釧路支店のいしどんです(^^)

私が釧路にきて、早いものでもうすぐ1年が経とうとしています。

あっという間ですよね~。。。

これまで、北海道・東北地方でお仕事をさせて頂いたのですが、地域によって土地の価格や特徴、土地の道路付け(東西南北)によってメリット・デメリットが当然あります。

例えば、北海道で家造りを計画していくのであれば多くの方が土地探しから進めていくと思います。

最近では、不動産の土地情報サイトなどインターネットで簡単に土地情報が見れるようになっています。

最終的には実際に現地に行って確認しないと判断は出来ないものですが、ある程度の情報ならネットで見れます。

また、土地の道路付けによって日当たりや間取りが変わってきます。

そんな中、今日は土地の道路付け(東西南北)の区画の選び方や、メリット・デメリットを少しお伝えさせて頂きます(^^)

区画の特徴・選び方

さて、早速ではありますが土地の区画の特徴についてお話させて頂きます。

今日は分譲地のお話です


上記の図のように、比較的新しい分譲地であればしっかり区画割されています。

同じ大きさ(坪数)であっても、東西南北の道路付けによって土地の値段は変わってきます。

地域やエリア、場所が決まればどの区画を選ぶかですが、何を優先するかによって選び方は変わってきます。

日当たり優先、駐車スペース、プライベート空間の確保等、色々ありますが自分たちのライフスタイルに合った選定をすると良いかと思います。

東側道路

東側道路の土地は、朝日を取り込みやすく午前中の日当たりを確保できるというメリットがあります。
午後からの日当たりは確保しにくいというデメリットもありますが、敷地の形状によっては、南側のスペースを確保して、設計次第で日当たりを確保することも可能です。

西側道路

西側道路の土地は、東側とは反対で午後からの日当たりを確保できるという事と、日照時間が長いメリットがあります。
日中、家にいることが多い方には良い土地かもしれません(^^)
日照時間が長いので、西日が気になるかもしれませんがこちらも設計次第で改善出来ます。

南側道路

南側道路の土地は、日当たりが良く条件が良いので人気の土地です。
また、資産価値も高く多くの方が探している条件の土地です。
一方で南面を日当たりとるために確保するのでプライバシーの面では少し気になるかもしれません。
価格も少々高めです。

北側道路

北側道路はあまり人気はないですが、価格が安くプライバシー空間を確保しやすいというメリットがあります。
日当たりが懸念されがちですが、南側のスペースが十分確保出来れば改善出来ます。
また、道路からの視線を気にせずお庭やプライバシー空間を作ることも出来ますよ♪

優先順位を決めましょう

上記で東西南北のメリット・デメリットを少しお話させて頂きました。

どの区画を選定するかは優先順位をつけて選ぶと良いかと思います。

やはり、それぞれメリット・デメリットは必ずありますので実際に現地を見ながら決めていくといいでしょう。
イメージがしやすくなります。

価格・日当たり・お庭を作りたい、駐車スペースを広く取りたい、ご要望は皆様違いますので、私たちにご相談して頂ければ最適な土地をご提案させて頂きます(^^)

それぞれ特徴を知った上で、ご家族皆様でお話をされてみてはいかがでしょうか??

自社物件もあります!

現在、釧路では当社で販売している建築条件付きの土地があります(^^)

一つ目が釧路市愛国西!!

利便性が良好で、小中学校が近いエリアになります。

二つ目が釧路市文苑3丁目!!

新分譲地で4区画販売しています!

詳しくは下記からご覧頂けます↓↓


釧路市自社物件

愛国西
文苑

まとめ

今回は土地の道路付け・メリット、デメリットについてお話させて頂きました。

考え始めると、希望や理想は沢山出てくると思いますが、その中でも優先順位を付けて選定していくと良いと思います。

土地も大切な財産です。

後悔のないようにしっかりサポートさせて頂きます。

まだまだお伝えしきれていないこともありますが、少しでもご参考にして頂けたら嬉しいです。

それでは今日はここまで!

またお会いしましょう(^O^)/


釧路店・スタッフ紹介

こちらから資料請求も出来ます。

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

ISHIDON

釧路

ISHIDON

夢・希望をお聞かせください。そして、お悩み事・不安事を解決致します。お客様の家造りの架け橋になれたら嬉しいです。

ISHIDON の記事一覧へ