ブログ

照明器具の選び方~器具の形編~の写真

照明器具の選び方~器具の形編~

こんにちは!

インテリアコーディネーターのあんじゅです^^*

先日、「輸入壁紙貼り体験」というものをしてきました!

写真

のりを壁に塗って、壁紙を貼って、はみ出た部分をカットして・・・

思ったよりも簡単に貼れました!

そして、「手を動かすって、楽しい!!」ですね^^!

参加者みんな、無言でもくもくと貼ってました^^笑

壁紙だけでなく、

「体験教室」って楽しいですよね^^

皆様も気分転換にいかがですか??^^*

照明器具の形!

今回は、久しぶりにインテリアコーディネーターらしく、

照明器具の形の種類と特徴をご紹介したいと思います^^

照明器具は、大きく分けて、

・シーリングライト

・ペンダントライト

・ダウンライト

・ブラケットライト

があります。

シーリングライト

シーリングライトとは、部屋の真ん中につける、出っ張ったタイプのライトです^^

hhfz4140

↑こちらです^^

なじみのある形ですね!

ご新築の場合、「なるべく使いたくない」という方が多いこの形ですが、

実は使いやすさでは、イチバンなのです!

なぜかと言いますと・・・

最近はほとんどの場合、「リモコン」が付属されているので、

・調光機能

・調色機能

・タイマー機能

などの機能が満載なのです^^

 

もしこの機能を他の形の照明に付けようとすると、

器具自体が専用のものになり、

壁に専用の操作機をつけなければなりません。

費用が倍以上かかってしまう場合も少なくありません><

 

また、ものによってはさらに機能がついて、

スピーカー内臓、スマホ操作可能、モード切替などもできるものもあります^^

 

ペンダントライト

次は、ペンダントライトです!

DPN-38965Y_b

↑こういうぶら下がったタイプの照明です^^

ダイニングテーブルの上や、キッチンの手元に多いタイプです!

この照明の良いところは、

・デザインがおしゃれなものが多い

・光源が近いので、手元が明るい

などで、主に女性に人気のタイプです^^*私も大好きです!笑

しかし、

・ダイニングにつけると、その位置からテーブルを動かせない。

・頭や手をぶつける事がある。

・地震で揺れて割れる場合がある。

などのデメリットもあるのです(;_;)

むーん、安易に見た目だけでは決められませんね><

ダウンライト

次はダウンライトです!

10041034

↑これです!

コンパクトですっきりしてますね^^

最近のご新築はこのタイプの照明が多用されています。

メリットとしては、

・ホコリが乗らない

・コンパクトで天井が高く感じる

・近代的でスタイリッシュ

などですが、

・1灯では暗いので、1部屋につき4~8灯が必要

・リモコン対応商品が高価

・下向きにしか光らないため、天井が暗く感じやすい

などのデメリットもあります><

ブラケットライト

最後にブラケットライトです^^

ペンブローク・コレクション-1-灯-エクステリア-ブラケット-ライト-02

こういう壁につけるタイプです!

おしゃれですね^^

階段や玄関先につける方が多いです!

これはメリットとしては、

・玉交換がしやすい

・おしゃれ!

デメリットとしては、

・出っ張るので圧迫感がある

・スッキリしない

という感じでしょうか^^

適材適所!

いかがですか??^^

それぞれの特徴を活かして、暮らしに合う器具を選定して下さいね^^

あんじゅでしたー!

 

share