ブログ

心温まる家族のムービー、あるクリスマスの出来事です。の写真

心温まる家族のムービー、あるクリスマスの出来事です。

こんにちは次元です。

 

先日、とってもステキな動画を見つけました。

ドイツのEdekaというスーパーマーケットチェーンのムービーです。

 

それはこんなお話、、

ed1

ある大きな家に1人で暮らす男性がいました。

昔は毎年家族でクリスマスを過ごすのが恒例行事でした。

しかしそんなクリスマスを楽しく家族で過ごしていたのは遠い昔の話。

最近では、くる年もくる年もたった一人でクリスマスを過ごす。

とっても、さみしいクリスマス。

でもしょうがない、息子、娘達は

日々忙しく駆けまわるビジネスマンだったり

医者だったり、子育てに追われる主婦だ。日々多忙な日常を過ごしている。

そんな彼らに、突然の一本の連絡が……。。

その連絡とは、一体、、、、

 

1分40秒ほどもムービーです。

英語ですが十分映像でシナリオが伝わってきます。

ぜひ、ご覧ください。

 

 

いかがでしたか?

 

最後はウソをついたことより、無事を喜び

久しぶりに集まった家族で過ごす温かさを再認識していましたね。

 

 

ボクはこのムービーを見た時、

どこかで見たことのあるシチュエーションだと思いました。

 

それは、日本の通夜。

 

通夜は故人を偲ぶためのもので、クリスマスとは全く違うものですが

でも夜の食事の時って

故人の遺影を囲み普段なかなか集まることのない

親戚みんなが集まり、楽しい思い出話に花が咲く。

あの時の父さんこんなことしてくれたよな〜など

優しさを振り返ったり。

 

でも、残念なことに、

どんなに想いやっても

本人はもうすでにこの世にはいない。。

なぜ、生きている時に集まり、楽しく食事をしなかったんだろうって

思っちゃったことも過去にあったような気がします。

 

 

それを、考えると、、、

 

このムービーのお父さんがついたウソはなんて幸せになるウソなんだろう。

幸せなブラックジョークです。

生きているウチに楽しい思い出をたくさん作りたいですね。

ed20

 

 

実家が遠いボクはあと何回、親に会えるんだろう。

それは決して多くはないと思います。

 

 そう考えると

思いっきり腹筋が崩壊するほど

HAPPYな気分にさせてあげたいな〜

 

そんなことを気持ちにさせられたムービーでした!

 

よーーーし、サプライズ考えるか!!!

 

ではでは、マーケ部の次元でした!

 

 

 

 

share