ブログ

「基準」を決めることの写真

「基準」を決めること

みなさん、こんにちは!!

 

先日は久しぶりに大学時代に入っていた馬術部に遊びに行ってきました!!

 

相変わらず、馬は可愛いですね~

 

__

 

乗った2日くらいは筋肉痛で歩き方おかしかったですが(^_^;)

 

 

 

 

さてさて、寒くなってきた今日この頃。

この時期は新築をご検討されている方から、

 

「寒い家で過ごすのはこの冬で終わりにしたい!!」

 

という声を多く聞くようになってきます。

 

 

 

お家をご検討されるときはみなさん

各会社のホームページを見てみたり、

モデルハウスや事務所に行ってみたり、

完成見学会を見に行ったり、、、

 

さまざまな媒体で比較検討されているのではないでしょうか??

 

 

全国で展開しているような大手メーカーさんから、

年間1棟くらいを手掛ける個人工務店さんなど

地域ごと違えど本当に様々な住宅会社を選べる時代です。

 

 

私が在籍している釧路でもなんと、100社近くの選択肢があります!!

 

 

こんなお話をするとお家を検討している方は、

こんなに多いのにみんなどうやって選んでるの!?

 

とびっくりされます。

 

 

 

私もこの業界に入って、こんなにたくさんの会社があることにとても驚きました(+o+)

 

 

 

できることならすべての会社を見て、自分たちに本当にあっているのかを選べれば理想ですが、なかなか難しい。。。

 

 

どうやって選ぶの??

今日は、ちょっとだけヒントをお伝えしたいと思います(*^_^*)

 

 

まずは自分の中で基準をつくる

 

住宅の計画を進めようとして一番最初に思うことは「わかりにくい!」ということだと思います!!

 

 

例えば「性能」。

暖かいや丈夫は主観的な言葉であって、感じ方次第で変わる表現方法です。

 

 

それを「わかりやすく」したのが長期優良住宅という基準です。

 

 

僭越ながら何回か前のブログでも簡単に説明させていただきましたので、詳しくはそちらをご覧ください~

長期優良住宅について ⇒クリック

 

 __

 

 

 

つまり、性能の基準をきめるときには、

 

・長期優良住宅ほどの性能までは別にこだわらない

 

・プラスのお金をかけて長期優良住宅に該当する性能の家にする

 

・標準仕様で長期優良住宅に該当する家を選ぶ

 

・長期優良住宅で、かつ各社が推す性能を付加価値で付け加わる家にする

 

 

などといった「わかりやすい」基準ができます!!

 

 

 

 これで少しわかりにくかった「性能」を考える基準が決められると思います!(^^)!

 

 

 

ここで気になるポイントが「標準仕様」ってなんぞや??

 

これについては次回ご説明しますね~

 

 

 

 

 

性能以外にも、価格・デザイン・スタッフ・提案力・会社の規模など選んでいくポイントは様々です。

 

 

どんな基準で家づくりをしていきたいのか?ぜひご家族で話してみるきっかけにしていただければと思います♪♪

 

 

 

 

みんなで仲良く暮らす「二世帯住宅」

 

最近、二世帯住宅が気になるという声を聞く機会が多くなってきました。

 

そんな方に朗報です!!!

 

12月5,6日は釧路市興津にて二世帯住宅の完成見学会です!(^^)!

 

 

二世帯住宅にも様々な建て方がありますが、今回のお家は

 

 「共用型二世帯住宅」

 

 

それぞれ居住空間は独立していますが、リビングやキッチン、玄関など住宅の一部は1つでみんなで共有するタイプです。

 

トイレやお風呂は別にするけど、ご飯を食べた後はみんなでリビングでくつろぎたい、家族の絆を大切にしたいそんな暮らし方におすすめな住宅です(*^_^*)

 

 

どこまで分けるか、どこを一緒にするか、2世帯全員で意見をすり合わせなければいけない内容は一番多い住宅タイプだと思います。

 

 

 

ちょっと気になる方はぜひぜひ見に来てください!!

 

日時:12月5日(土)、6日(日)

住所:釧路市興津2丁目4-19

連絡先:0154-68-4126

 

 キャプチャ

 

 

 

寒い日が続いていますので、風邪には気を付けましょう(^o^)丿

share