ブログ

【独り言】お客様のためになってるのかな。の写真

【独り言】お客様のためになってるのかな。

 

 

みなさんおはようございます!

雨やら雪やら寒い日が続いていますね><。

 

 

寒いけれど

11月はカワジリにとってお楽しみな月なんです♪

 

IMG_0820トースターで温めるとさらにおいしい♪

 

11月限定の六花亭のお菓子、「君が家」。

バターの香りとりんごの甘酸っぱさがすごくおいしいんです。

1人で大人買いです。むふふ。

 

 

 

 

入社4年目にして思うこと。

 

大学を卒業して

ロゴスホームの営業として働いてますが

日々、色んなことを考えていたりします。

 

河尻

 

こうみえても・・・(^_^;)

 

 

接客業をしている方なら共感頂けるかもしれませんが、

はじめてお会いするお客様とお話しするのって

 

いまだに勇気がいったり、緊張したり、

 

しちゃうんですよ~!

 

 

 

それでもせっかく足をのばして

見学会やショールームへお越し頂いたお客様に

「少しでもロゴスホームのことやお家作りについてお伝えしたい」

という気持ちでお話をさせてもらっています。

 

 

 

 

お客様にも色々な方がいて・・・

 

・どんどん話が盛り上がる方

・警戒気味の方(←私がお客様なら絶対こうなる笑)

・奥様が積極的なご家族

・ご主人様が代表してお話をするご家族

 

本当にさまざまです。

 

 

 

やっぱり最初はちょっと警戒気味のお客様が多いように感じます。

 

そんなとき、

 

「あ、あんまりズケズケ質問しない方がいいかな?」

 

とか

 

「もしかして、ご案内するの迷惑になってる?」

 

とか

 

 

 

勝手に思って

 

あんまりお話をせずに

「ありがとうございました~」とお見送りをすることがあります。

 

 

 

 

でもそれって本当に「お客様のため」になっているのかなぁ?

 

 

今すぐ家を建てる、建てないに関わらず、

 

なにかそのお客様にとって有益な情報ってお伝えできなかったのかなぁ?と。

 

色んな営業スタッフがいますが・・・

 

 

営業スタッフ

 

 

 

やっぱりたくさんのお客様から支持をされるのって

 

「警戒心」を気にすることよりも

 

「家づくりをについて伝えたい」って気持ちが強いスタッフなんですよね。

 

 

 

 

で、最初は嫌な顔をされるかもしれないけど

 

結果的にはそのお客様と一緒にお家作りを進めて

 

素敵なお家をお引渡ししているんですよね。

 

IMG_0821「う~ん」

 

 

そう考えたら、一見お客様のことを考えて遠慮している営業よりも

積極的にお話をして質問していける営業の方が

お客様のことを真剣に考えているのかもしれません。

 

 

 

という独り言でした。

 

 

 

 

 

だけどもだけど、きっと正解はなくて。

 

今までの話は1年目からずっとどこかで感じていたことなんですが

4年目になって気付いたこと。

 

 

「営業スタイルの正解はその人にしかわからない」

 

 

のだと思います、きっと。

 

 

きこの2人が同じことしてもだめだろうな。

 

ジローさん ぴかり赤川&河尻

 

 

 

 

 

いい意味でマニュアルのない営業スタイルがうりのロゴスホーム。

 

 

今週の土日は

エルミナ外観

帯広市東3条南13丁目2-1「エルミナ」

 

 

帯広市西25条南1丁目14-102「完成見学会会場」

 

におります。

 

 

ぜひ、気になる方はいらしてみたください^^

 

営業スタッフ

 

本当に色んなスタッフがいますから。笑

 

 

 

 

 

 

share