ブログ

VIVA!!住宅営業の写真

VIVA!!住宅営業

 

山岡家大好き、

釧路支店の谷口です☮

 

この間、

『パパってお家を造ってるの?』

と5才の娘に聞かれました。

 

『そうだよ』

と答えると、

『へ~、こうやってカチンカチンって?』

と金槌で釘を打つジェスチャーを娘がしたので、

『そうだよ』

って答えちゃいました。

 

娘は今、僕を大工さんだと思ってます。

『住宅営業』という仕事を5才の娘に説明するのは

ちょっと難しい。。

 

でも将来、

子供がもう少し大きくなった時に、

『お父さんの仕事って住宅営業なんだね、すごいね!』

って思ってもらえる日がきたら嬉しいなぁと思います(^_^)

 

 

住宅営業職を誇れるように

 

全国住宅営業認定協会という一般社団法人が発足した

『住宅販売士』という資格があります。

 

設計士には建築士の国家資格があって

現場監督には施工管理技士の国家資格がある 。

 

・・・住宅営業にも国家資格を!

という想いで、

全国から4人の住宅営業マンが立ち上がり、

一般社団法人を設立して、

この資格を5年前に発足。

まだ国家資格ではありませんが、

今では全国で1000人程まで有資格者が増えたと言われています。

 

そして今日、

この資格を発足したメンバーの1人に

帯広へ来て頂き、

営業セミナーを開催しました。

 

僕はこれまで、

自分の職業を聞かれた時に

『住宅営業をやってます』

と言ったら、

『大変そうだね~』

ってよく言われてきました。

 

『すごいね~』とか『かっこいいね~』

と言われたことはありません笑

 

毎年、

新卒採用の面接等でも、

営業志望の学生さんから

『実は親から反対されている』

というお話を聞くこともよくあります。

 

確かに責任重大な仕事です。

ご家族の一生に一度を担う仕事です。

 

この仕事を続ける僕自身もそうですが、

きっと住宅営業をしているほとんどの人は、

この職業は誇りと思って仕事をしていると思います。

 

今、この全国住宅営業認定協会が

国の認可を受ける為の基準を築き、

『住宅営業という仕事の地位をもっと高めたい』

というミッションに向かって

邁進しているという話を聞きました。

 

僕たちもこの仕事に

自分自身が誇りややりがいを持ち続けて、

お客様に喜んで頂ける仕事をして、

これから就職をする人達にも

この仕事の魅力を伝えられるよう

努力していかねばと感じました。

 

そして、

僕が将来娘から

『お父さんの仕事って住宅営業なんだね、すごいね!』

って言ってもらえる日も

きっとくると信じてます(^_^)

 

IMG_5396

 

 

share