ブログ

ロゴス、マイルーツ~私がインテリアコーディネーターになったきっかけ~の写真

ロゴス、マイルーツ~私がインテリアコーディネーターになったきっかけ~

こんにちは!

釧路支店インテリアコーディネーターの前田です^^

今日はちょっと方向性を変えて、自分のことを書いてみようと思います!

私はラジオをよく聞くのですが、

その中で「マイルーツ」というコーナーがあります。

さまざまな有名人の、仕事のきっかけ、世間に知られるようになったきっかけ、

趣味をはじめたきっかけなど、いろいろなきっかけを紹介しているコーナーです^^

これが、十人十色で、「えー!そんなことがきっかけになるの?!」って内容や、

今から思うと、それは運命だったのでは><!!って内容などがあり、

結構面白いのです^^*

と、いうことで、私も自分の「マイルーツ」を考えてみました\(^O^)/

インテリアコーディネーターを目指したきっかけ

私は、旭川の東海大学 芸術工学部 くらしデザイン学科

という大学を出たのですが、

そこは幅広く「デザイン」を教えてくれる学校でした。

グラフィックデザイン、

プロダクトデザイン、

家具造り、

インテリアデザインなどなど・・・

1年生のころは専門に分かれず、上記のような分野を

ちょっとずつ、幅広く受講していました。

その中で、私は1つのプロダクトをデザインするよりも、

いろいろな要素が合わさって作り出される、

インテリアという、空間デザインに惹かれていきました。

きっかけはインターンシップ!

2年生になった年の夏、教授の勧めで私はインターンシップに行きました。

(※インターンシップとは、企業に数日間お邪魔して、

実際の仕事をお手伝いしながら、体験させて頂くものです^^

学生さんの企業選びにとても役立つということで、

ロゴスホームでも昨年から受け入れを開始しました♪)

私がインターンシップに伺った企業は、

旭川でフリーでインテリアコーディネーターをなさっている、

「デザイントーク」さんという会社でした。

その会社では、

打ち合わせに同行させて頂いたり、打ち合わせ資料の作成を手伝わせて頂いたりして、

「インテリアコーディネーターとはどういう仕事をしているのか」を、

親切丁寧に教えて頂きました。

そこで実際のインテリアコーディネーターの仕事を見ることが出来た私は、

「なんとなくかっこいいから」とか、

「おしゃれそうだから」とか、

上辺だけのイメージではなく、

どんなものを扱うのか、どんな人と仕事をするのかを知った上で、

仕事を選ぶことが出来ました!

インターンシップ生として受け入れて頂いたオーナーさんに

本当に感謝です><

そして今!

私はこの経験をきっかけに、大学の専攻はインテリアに決め、

インテリアを中心に勉強をしました。

そして、希望のインテリアコーディネーターとして働ける、

ロゴスホームを受け、

今、こうして働かせて頂いています。

インターンシップに参加させて頂けていなかったら、

こうしてここには居なかったかもしれません!

あなたのきっかけは何ですか??^^

こうして考えると、すべてはつながっているなぁと思います。。。しみじみ

自分のマイルーツ、振り返ってみると面白いです^^

私も、誰かのきっかけになれたら、

こんな素敵なことはないな、と思います!

3

↑文章と関係はないですが、紅葉の季節!ってことで^^パチリ☆

share