ブログ

僕たちが価格を隠さない理由の写真

僕たちが価格を隠さない理由

FU-MIN

札幌本部 / FU-MIN

 

IMG_7713

 

今年の夏も様似でキャンプ

終戦記念日に誕生日を迎えた釧路支店の谷口です。

Love & Peace ! ☮

 

 

ロゴスホームの注文住宅

 

最近はZERO-CUBEECOXIAといった

企画商品住宅の人気が上昇し、

僕たちからの発信もそれに偏りがちになっていましたが、

もちろん自由設計の注文住宅で建てるご家族もたくさんいます。

 

『ロゴスホームはどんな注文住宅を得意としているのか』

これから説明する5冊のパンフレットにわかりやすく載っています。

 

 

5冊のパンフレット

 

①価格帯(プランブック)

        ena_concept_28p_帯広high    ena_concept_28p_帯広high   ena_concept_28p_帯広high

【フォルテージENA コンセプトブックより】

あくまでも自由設計ですが、

『この間取りならいくらです』

というシュミレーションで1円単位まで価格を明確に記載。

様々な坪数のプラン例が載っている為、

お家の理想的な坪数もこのパンフレットで把握しやすい。

 

 

②構造体(テクニカルブック)

ena_concept_28p_帯広high    ena_concept_28p_帯広high   ena_concept_28p_帯広high

【フォルテージENA コンセプトブックより】

①のプランブックで価格帯を知って頂いた後、

『あまり価格は高くないけど、構造はどうなってるの?』

という不安にお答えする構造説明パンフレット。

『国が定める〝長期優良住宅〟の基準値を標準構造でクリア』

を詳しく記載。

 

 

③標準装備(フォルテージデュオ)

fortate_帯広1106-8      fortate_帯広1106-11fortate_帯広1106-9

①と②で価格帯と構造体を知って頂いた後、

『でも、標準装備のグレードが低かったりしない?』

という不安にお答えする標準装備説明パンフレット。

選びきれないほど種類が豊富な為、

実際にはコーディネーターと一緒に選んでいきます。

 

 

④オプションの価格(ロゴオプ)

duo_tres_option_a4_24p  duo_tres_option_a4_24p    duo_tres_option_a4_24p

『オプションでどんどん金額が上がっていかない?』

という不安を解消して頂くためのパンフレット。

様々なバリエーションで価格を明確に記載。

 

 

⑤施行例(フォトグラフ)

1809ロゴス施工例決hstolpdfA4用ol1809ロゴス施工例決hstolpdfA4用ol1809ロゴス施工例決hstolpdfA4用ol

実際に注文住宅で建てたお客様のお家を掲載した

施行例パンフレット。

お好みのお家を皆さんに探してもらいます。

 

 

僕たちが提唱する『適性価格』

 

今でも住宅業界は

〝公に価格を明確にしない会社〟ばかりです。

①や④のパンフレットのような、

価格が明確に載ったパンフレットはほとんど見かけません。

 

公にしないのは、

価格を明確に決めていないからです。

お客様のご予算や可能融資額を見てから

見積りの額を決める。

 

極端に言えば、

2000万円の家を、

1800万円で販売したり、2200万円で販売したり。

 

2000万円なのに、

2200万円の見積もりを提出して、

最後に『200万値引きします』って言ってみたり。

 

これが住宅業界の常でした。

『間取りが確定してから金額を提示する』

という会社はそれに近いかもしれません。

 

釘1本の金額まで載った分厚い見積書が

適性な見積書なのか、

一般のご家族が判断するのは困難です。

 

 

『住宅の価格を誰でもわかりやすく明確にする』

これはロゴスホームがおよそ10年前に

帯広で起こした〝革命〟だと、僕は思っています。

 

 

この決意は、

『最低限必要な利益は全てのお客様から公平に頂き、

それ以上のものは決して頂かない。

全てのお客様に一切値引きはできないが、

最初から良い家を少しでも安く提供する。』

という住宅の適正価格を意味します。

 

だから僕は、

大切な親友や幼馴染にも、

自信を持ってロゴスホームの家を勧める事ができました。

 

 

値引きの誘惑に負けないでくださいね

 

今でもたまに、

『他の住宅会社が結構値引きをしてくれたから、そちらで決めます』

というご家族もいます。

でも、そういうご家族が本当に極僅かになってきたと体感しています。

 

家づくりのパートナーとなる住宅会社を決める基準は

ご家族によって様々で、正解かの判断は難しいと思いますが、

その値引きは好意なのか、それとも営業マンの戦略なのか

という視点で、

一度立ち止まってみてください(^_^)

 

side-requestのコピー

 ⇒ パンフレットの資料請求フォームはコチラ

 

 

 

 

share

ライター

FU-MIN

札幌本部

FU-MIN

自信を持ってご提案できるロゴスホームの家づくりを、これからもより多くのご家族にお伝えしていきたいと思います!

FU-MIN の記事一覧へ