ブログ

『一番印象に残ってるお客様は?』と聞かれての写真

『一番印象に残ってるお客様は?』と聞かれて

 

今日は母の日ですね☮

 

中学の同級生だった妻が

娘に『カーチャン』って呼ばれてるのを見ると

なんだか笑えます(^_^)

 

IMG_8965

 

 

釧路支店の谷口です!

今、大学4年生にとっては

就職活動真っ只中

この5月は企業が一番内定を出す時期と言われています

 

ロゴスホームでも

来年4月に入社する新卒社員との出会いを求め、

採用活動が大詰めに来ています

 

そんな中、

学生さんから聞かれた

印象深い質問がありました。

 

 

『一番印象に残っているお客様はどんな方ですか?』

 

一番を挙げるのは難しい質問でしたが、

その質問を受けた時にふと最初に浮かんだご夫婦がいます。

 

 

ロゴスホームに入社して2年目、

当時僕は帯広本社に勤務していました

 

ドライブに行こうとしたけど雨が降って来たから

近場で何か面白そうなところはないかな?

というのが

お2人がL-minaにご来場したきっかけ。

家を建てるなんてまだ考えた事もない2人。

 

接客させて頂いた僕は、

お2人が将来

マイホームを建てる時がきたら

ちょっとでも得になるようなお話を1時間程度させて頂き

お2人を見送りました。

 

いつかお2人のマイホームを担当したいな~と心から思うほど、

素敵なご夫婦だと思っていました。

 

それから一週間くらい経ち、

ご主人から電話を頂きました。

 

『2人で話し合って、前向きにマイホームを考えたいから

相談にのってほしい』

 

 

その後打合せは順調に進み、

土地や間取りも決まって

ご契約書に判を頂く日がきました。

 

僕と、同席していた設計担当が

建物契約書の説明を始めようとすると、

お2人が

『これを書いてほしい』と

婚姻届がテーブルに。

 

実はお2人は

まだ夫婦ではありませんでした。

家を建てる事をきっかけに、

入籍しようと決心されたとの事です。

 

そして、

婚姻届の証人欄に

僕たち2人の名前を書いてほしいという事でした。

 

IMG_4490

 

自分の婚姻届を書く時より、

達筆で書いたと思います。

 

 

家を建てるエピソードは十人十色

 

僕が体験した、

ご夫婦との家づくりエピソード。

 

家を建てることが幸せのゴールじゃない

家を建てるから幸せになるわけじゃない

家を建てようとしている人は皆、

今幸せな人達なんだと、

僕がこの仕事の魅力を改めて実感した時のお話でした(*^_^*)

 

IMG_8674

 

 

 

share