ブログ

購入するなら新築住宅か、あるいは中古住宅かの写真

購入するなら新築住宅か、あるいは中古住宅か

KASUMIN

ハウジングカフェ札幌東店 / KASUMIN

こんにちは!ハウジングカフェ札幌東のかすみんです!(‘ω’)ノ

実はわたくし、この会社に入る前は丸9年間不動産仲介会社にて新築中古問わず土地・一戸建・マンションの売買をお手伝いしておりました。

そして、新築を買うか中古を買うか、マンションなのか一戸建なのかで、悩まれる方がたくさんいらっしゃいました。

お客様の重視されるご希望によって、何がベストか変わってきます。

そこで、新築住宅と中古住宅のメリットデメリットをいくつかご紹介させて頂きますので悩まれている方のご参考になれば幸いです(*^^*)

11

新築住宅、中古住宅それぞれのメリットデメリット

◆新築住宅のメリット☝

・全てが新品

・メンテナンス費用が少なくすむ

・アフターサービスや保証がある

・税制優遇を受けやすい

新築なので、もちろん内装や設備等すべてが新品の為、気持ちよくお住まいになれることと、メンテナンスや交換の時期も先になるので、初期段階でのリフォーム費や維持・メンテナンス費用が軽減できます。また、新築の場合ですと必ず10年間の瑕疵保証をしなければならないと法律で定められておりますので、万が一の時にも安心です。

また、新築から一定期間は、固定資産税の軽減措置を受けることができたり、低炭素建築物・長期優良住宅認定で、住宅ローン控除等の税制優遇も受けることができたりするので金額面での恩恵もあります。

 

◆新築住宅のデメリット☝

・価格が高くなる

・駅近等の立地に土地が少ない

地下鉄やJR駅の近くなど、立地の良い場所ですと既に建物が建っていることが多いので、売りに出されることが少なく、売りに出たとしても価格が高くて土地+新築建物の総額が高くなってしまいます。また、新築を計画すると自分の希望を取り入れやすいので、どんどんオプション・追加費用が増えていくこともあります。

 

◇中古住宅のメリット☝

・価格が安い

・新築に比べ立地の良い物件が出やすい

土地の価格変動は少ないですが、建物価格は築年数等により下がっていきますので、同じ立地で購入するとすると中古住宅の方が価格手頃に購入しやすいです。

また、前項でもお伝えした通り、場所の良い所には既に建物が建っていることが殆どなので、土地だけで探すよりも中古住宅も視野に入れると場所の選択肢が広がります。

 

◇中古住宅のデメリット☝

・リフォーム費用・修繕費用がかかる。

・構造や断熱により寒かったり光熱費が高くなったりする

・構造や性能がわかりづらい

・築年数により税金優遇が受けれない場合がある

中古住宅は、築年数関係なく売主様の使い方によって内装・設備の状況が変わってきます。築5年でも、リフォームが必要な物件もありますし、築20年でも、メンテナンスや修繕をまめにされていればリフォームが全然必要ない物件もあります。

内装・水回りなど、目に見える部分のリフォームだけで300万円~500万円プラスになったり、外壁や屋根、断熱材をリフォームするとなると結構な金額になります。

実際に、私が中古住宅を扱っていた時は、築30年の住宅をフルリフォームしたお客様がいらっしゃって、リフォーム金額だけで1200万円の費用がかかっていました(; ・`д・´)

また、省エネ設備や断熱性能の薄い造りをしていると、冬場が寒かったり、暖房効率が悪くて光熱費が高くなり、結果、金額を考えると新築を買った方が良かったねとなる場合もあります。(ちなみに、私の家が中古住宅で光熱費が高く、本当に光熱費の大事さを実感してます。)

書類を全て保管している売主様ですと安心ですが、何も書類が残っていないと、住宅自体の構造や傾き、断熱性能がどうなっているのかわかりづらいのも難点になりますので、もし中古住宅も併用してご検討中の方は、「インスペクション(建物状況調査)」という住宅の調査をおすすめします。

 

「新築の注文住宅は高いから、私は中古かな」と仰る方もたくさんいらっしゃいました。しかし、金額だけを気にされている方がいらっしゃいましたら土地+建物+光熱費まで考えることによってご予算に合う場合もございますので、新築・中古どちらも視野に入れてご相談されることをおすすめします。

地下鉄やJR徒歩圏の立地重視でリフォーム費用をかけずに最低限の修繕でとにかく価格を抑えたい!という方であれば中古住宅でお探しすると良いと思います。

中には中古住宅をリノベーションして販売している会社さんもあるので、比較検討されても良いかもしれません。

もしもっと詳しく新築住宅と中古住宅どちらが合っているのかな?と気になる方はぜひお気軽にご相談下さいね(^^♪

それでは、また次回お会いしましょう!

share

ライター

KASUMIN

ハウジングカフェ札幌東店

KASUMIN

お客様に「ロゴスホームで建ててよかった!」と言っていただけるようなご提案をしていきたいです!

KASUMIN の記事一覧へ