ブログ

土地、ちゃんと「見て」ますか?~今日からあなたも土地マスター!?~の写真

土地、ちゃんと「見て」ますか?~今日からあなたも土地マスター!?~

  • #おうち時間
  • #アイデア
  • #オンライン相談
  • #マイホーム
  • #不動産
  • #土地
  • #土地探し
  • #基礎知識
  • #土地選び
  • #家づくり
  • #相談会
AYUKO

盛岡北 / AYUKO

あけましておめでとうございます!

本年もロゴスブログ
LOGOSブログメンバーともども、よろしくお願いいたします!

皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか…?


私は口コミで岩手県一大きいといわれていた、某八幡宮へ初詣に行きました!
おみくじももちろん引きました。結果は…

「吉」でした…

欲を求めず、過ごせば次第に周りに助けられる…そう書いてありました。
神様、今年は欲を求めません。

ステイホームだった2020年。緊急事態宣言もまた発令されますね…

2021年もコロナ禍が続きそうですが、
ロゴスホームスタッフ一同、オンラインでのお打合せを積極的に取り入れ、
在宅勤務の導入や店舗での感染対策もこれまで以上にしっかり行いながら
ブログやSNSの発信も通して、
皆様のおうちづくりを叶えるお手伝いがたくさんできたらと思います!

本日お送りいたしますのは、「土地」の正しい見かた!

昨年の9月にきむきむが土地選定についてお伝えしておりました!
土地選びからスタートされる方は是非一緒にチェックしてみてください!★

お家づくりの中でも重要なポイントになってくる「土地」選び。

さあ、皆さまは営業マンに土地の提案を受け、
土地資料をもらいました。
住所と、土地資料、地図ももらったし…完璧!
準備は万端です。

お客様「じゃあ帰りに土地、見てきますね~!」
営業マン「お願いします~!感想教えてくださいね~」

こんなことを言われたことはありませんか???

そしてそして…
現地に到着して、車の窓からその土地を見て
「こんな感じか…」

こうなっていませんか???


そんな土地の見かた…
とってももったいな~~~い!
(写真お借りしています)


お家が建っていない土地は
極端にお伝えしてしまうと
草が生えているか、砂利が敷いてあるか、
解体前の建物があるか…そのような場合がほとんどです。

土地資料だけもらって、何もない、いわゆる「原っぱ」の様な土地を見て…
これからのお家のイメージをつける…
それって結構難しくないか…と私は思います。
実際に入社当時は難しくてたまらなかったです。


お家を建てるための土地を見に行くとき、
私が今実践している先輩方に伝授頂いた、土地の現地調査の仕方を
本日はお伝えできたらと思います!

その1 土地には踏み入るべし

土地には、
見ただけでは分からない
高低差、段差、障害物が隠れていることがあります。

実は道路と土地に段差があって、盛土をしないといけなかった…
土地はのり面(斜面)になっていて擁壁を組まないといけなくなった…


ホームアドバイザーの私たちはお家を建てるにあたって、
土地のこういった部分を工事監督や設計士と相談し、調査を行った上、
その土地を購入する際にどのくらいお金がかかるのかということを考えつつ
お見積りを行っています。

その2 土地に入ってから四方の写真をとるべし

下記の図をご参照ください。
(北向きに道路がある整形地を仮定しています)



なぜ四方の写真なのか…
・お家の窓から見え方のイメージをつきやすくする
・お隣のお家との日当たりの関係を把握することが出来る


このポイントを抑えると、
実は土地を購入した後も
土地とおうちの「配置の考え方
お隣さんや周辺との「窓の位置」の関係など、
ホームアドバイザーとの他にも設計士やインテリアコーディネーター、工事監督との打合せにもたくさん生かせるポイントを掴むことができます

その3 周辺を徒歩で探索すべし

地図をもって実際にその土地周辺を回ってみてください。
ゴミ置き場、該当の場所、周辺の環境を知るためには
実際に歩いてみることが一番おすすめです!

バスを使うときはバス停までの距離間、
学校、スーパー等、暮らしに必要な施設を
ご家族みんなでピックアップしていくとスムーズに探索できちゃいます!

その4「いい土地があった!!」「いい土地みつけた!」はプロに相談すべし

こんな時は一度、土地の資料をもって私たちのところにお越しください。
なぜかといいますと…
土地資料に書いていない「建築制限」もたくさん潜んでいる可能性があります。
そんな隠れている制限、お家を建てるにあたっての決まり事などを
プロの目線からお伝えいたします!

このほかにもお伝えしたいことがたくさんあり、うずうずしておりますが、
それはまた今後配信したいと思います!

土地資料とはこのようなものです↓




ここまで極意を4つ、ご紹介いたしました。
読者の皆様も今日から土地マスターです!


もし土地選びの時に
少し不安だな…
見極められるかな…

そんなときは、
ぜひお声がけください^^
ホームアドバイザーは土地からお探しのお手伝いも行います!
私も土地のご案内にご一緒致します!


本日はここまで!
いつも最後までお読みいただきありがとうございます★

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

AYUKO

盛岡北

AYUKO

お客さまとのお話を大事にし、ロゴスの家で幸せな暮らしを叶えて頂けるよう一生懸命頑張ります!

AYUKO の記事一覧へ

オンライン相談窓口