ブログ

HOW TO 地鎮祭 ~準備編~の写真

HOW TO 地鎮祭 ~準備編~

MUCCHAN

帯広 / MUCCHAN

目次

 

お久しぶりです。

むっちゃんです !(^^)!

 

2020年も

残すところあと数日・・・。

 

12月は寒さにおびえる日々

過ごしていました。

 

帯広の人によるとまだまだ序の口だとか・・・)

寒さ対策してなんとか乗り越えます!!!

 

さて!本題!

 

今回は

地鎮祭 "

についてお話します!

 

何となくご存じの方は多いと思いますが、

必要なもの・決まり事など

詳しくご存じの方は

少ないのではないでしょうか・・・

 

ということで早速

お話させていただきます♪

地鎮祭とは?​

・・・建物を建てはじめる前に、

   安全祈願をする儀式のこと

 

その土地に建物を建築すること、

そこに住むことを神様に報告します。

 

必ず行わなければいけないものではありません(^^)

 

施主、神主、施工会社、工事関係者が出席します。

 

服装は、露出の多いものや派手なものでなければ、

普段着で問題ありません◎

いつ行うのが良い?

 

一般的には、

大安・先勝・友引などの

吉日の午前中

が良いとされています。

 

ただ、必ずしもではないので

ご予定とカレンダーを見比べて、

ご一緒に決めましょう|・.・)

必要なものは?

●お供え

・海の幸(尾頭付きの魚と昆布などの乾物)を3種

・山の幸(果物)を3種

・野の幸(野菜)を3~5種

・塩一合(180ml)

・水一合(180ml)

・米一合

・清酒一升(一升瓶で用意)

 

実際に使用したお供え物がこちら↓

 


尾頭付きの魚


昆布などの乾物


山の幸(果物)3種


野の幸(野菜)を3~5種


塩一合 米一合 一升瓶の清酒

 

たくさんありますね ('_')

 

こんなに本格的なもの、

自分で用意するの・・・?

 

と思った方、大丈夫です。

 

ロゴスホームでご用意コース

もございます ^^) _○

 

尾頭付きの魚とか大変ですからね~

 

●初穂料(玉串料)

 

神主さんに渡す謝礼金のこと。

相場料金は2~5万円ほどです。

 

のし袋は、

・お祝い用の水引が蝶結びのもの

・淡路結びの水引のもの

を選びましょう!

 

 

 

 

さて今回は地鎮祭~準備編~でした!

 

 

それでは、よいお年を!!

 

 

むっちゃん

 

 

 

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

MUCCHAN

オンライン相談窓口