ブログ

水回りの機能、あなたはどこまで求めますか?【キッチン編】の写真

水回りの機能、あなたはどこまで求めますか?【キッチン編】

REIREI

旭川 / REIREI

目次

皆さんこんにちは!
旭川支店、新卒コーディネーターのれいれいです。

お盆明けから徐々に気温が下がってきました!

先月までは熱中症に注意が必要でしたが、
今月は時間帯による気温の変化に注意した体調管理が大切になりますね。

最近の支店の様子


キッズコーナーのカーペットが新しくなりました!
絵本もたくさん増えましたので、是非お子様連れでご来場下さい☺

さて今回は水回りの設備についてお話していきたいと思います!

水回りは毎日使う場所だからこそ、清掃性や機能性など、
こだわりを持って打ち合わせに臨まれるお客様が大変多いです。

現在旭川支店では下記の4メーカーの設備を標準仕様としています!
・Panasonic
・LIXIL
・TOTO
・Takara standard

それぞれのメーカーが、独自の機能やオプションを設けています。
今回は一部ではありますが、その商品の特徴やおすすめ機能をお伝えしていきます。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです!
それではキッチン編、スタートです!

Panasonic Lacucina(ラクシーナ)


※写真はイメージです。標準仕様とは一部異なりますのでご注意下さい。

全シンクがスキマレス、スラくるネット対応


汚れがたまりやすいシンクとカウンターの間にスキマを無くし、
さっとふくだけで、キレイが保てる形状です。

さらにスラくるネットを使えば、調理スペースが広げることが出来ます。

おすすめオプション
①スゴピカ素材のラクするーシンク


スゴピカ素材は、はっ水・はつ油成分を配合した、汚れを水で落としやすい素材です。

水アカもスポンジやふきんでキレイに落とすことが出来ます。

②クッキングコンセント


あると便利なキッチンのコンセントです!

③ワイドコンロ


3つの鍋が横並びで使えます。
ガス・IHともにございます!

④ほっとくリーンフード


なんと、10年間ファンのお手入れが不要!
普段のお手入れもさっとふくだけでカンタンです。

LIXIL AS(エーエス)


※写真はイメージです。標準仕様とは一部異なりますのでご注意下さい。

ナイアガラフロー方式のシンク


シンク奥の段差に向けて、汚れやゴミをスムーズに洗い流します。

段差で捕らえた水はそのまま排水口へと流れ込むので、シンクに水やごみが溜まりにくい形状です。

アシストポケット・シェルフ


引出し内部にポケット部分と、小さなシェルフを設けています。

収納内を立体的に活用し、取り出しやすさも考えられています!

おすすめオプション
①ひろびろシンク


中でラクラク魚が捌ける広さなので
釣りが趣味のお客様におすすめです!

人造大理石とステンレスの2タイプがあります。

②よごれんフード


こちらも10年間、ファンとフード内部のお手入れが不要です!

③キッチンコンセント


ハンドミキサーなどを使用されるお客様は、あると便利かもしれません!

TOTO mitte(ミッテ)


※写真はイメージです。標準仕様とは一部異なりますのでご注意下さい。

すべり台シンク


排水溝に向かって水がスイスイ流れる形状です。

排水溝内の網かごも、ごみがまとまりやすい形になっています。


ファンのお手入れが10年間不要です。

こちらの嬉しい機能は標準でつきます!

Takara standard GRANDIA(グランディア)・OFELIA(オフェリア)


※写真はイメージです。標準仕様とは一部異なりますのでご注意下さい。

GRANDIA(グランディア)は
まるごとホーローで出来たキッチンです!
日々のお手入れが楽で、経年劣化もしにくいのが特徴です。

OFELIA(オフェリア)は
底板がホーローで出来ています。
扉の色柄がとても豊富です!

ホーローのレンジフード

油が特につきやすい整流板がホーローで出来ています!

おすすめオプション
①家事ラクシンク


専用プレートを用いることで、シンクを洗うだけの場所だけではなく、
調理スペースとして使用することが出来ます!

こちらは大変人気のオプションです!

最後に

以上、キッチンの機能&おすすめオプションでした!

どれも決して安いものではない為、本当に必要な機能・余裕があればつけたい機能など
ある程度、自分の中で採用基準を決めておくのはとっても大切です。

見栄えはいいけれど、一生使うものなのか?
大金をかけてまで採用するのか?
少し高くても、時短の為に必要なのか?

一生住む家の設備です。
この先長く続いていく生活を想像して決定していきましょう!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

先輩ICとゆるーく更新しているインスタグラムもチェックお願いします

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

REIREI