ブログ

初めての家づくり、何から始めると良いか?自分と家づくりを知る!の写真

初めての家づくり、何から始めると良いか?自分と家づくりを知る!

  • #基礎知識
  • #家づくり
  • #新築
  • #新築住宅
  • #資金計画
  • #土地
KIMUKIMU

釧路 / KIMUKIMU

目次

皆さん、こんにちは!
きむきむです。

連休中は何か楽しいことはしましたか?(^▽^)/
本来ならこの連休はオリンピックが開幕しているはずでしたね…!


しかし、コロナウィルスの影響もあって延期になってしまったので普通の長めの連休になりましたね。

この大型連休のスタートにもなったスポーツの日って何だと思い、調べてみました!


2020東京オリンピックに合わせてできた祝日だったのですね!
なんとも体育の日に代わってできたとか。
今年限りで来年は10月に戻るとか様々あります。
果たして延期によって来年もこうなるのかはまだまだ疑問が残るところですね!(笑)

そして、今年の体育の日が無くなっていることに最近気づきました。(笑)
10月の祝日はありませんが頑張っていきましょう!!

家はそう簡単に買えない物

さて、少々前置きが長くなってしまいましたが今日は、住宅を購入する上で大事なことについてお話させていただきます。

今日は、新卒で入ったホームアドバイザー目線で「住宅を建てる上でどんなことを考えるべきか」を書かせていただきたいと思います。

まずは、住宅について…


 

圧倒的大多数の方々は「人生で一番高い買い物」という風に言われます。

食材や日用品のように買うことをすぐに決断してレジにもっていけば買える! 訳ではもちろんありません。

ではなぜすぐに住宅を買えないのか…

理由は3つあると考えます。

 

①高いから

→人は買うものの値段が高ければ高いほど買うという行動に慎重になります。 それと同時に購入頻度が低くなる傾向があります。

 


しかも買ったものが、がっかりだとテンションって下がってしまいますよね…
高ければ高いほどテンションの下がり幅も大きくなると思います。

②買ったことがないから

→圧倒的大多数のお客様が住宅を作ることは初めてになります。
なので、慎重に考えますし、長い間住むことになる家なので後悔はできるだけしたくないのが一般的だと感じます。
そこを僕らホームアドバイザーが全力でサポートさせていただきます(^▽^)/

③完成までに多くの人が関わるから

→住宅は完成までに多くの人が関わります。お客様はもちろんのこと、私たちのような住宅メーカー、不動産屋さん、銀行などの金融機関さん、住宅の基礎を作る業者さん、給排水工事をしてくださる業者さん、住宅設備のショールームさん、など…
多くの人が関わります。日程の調整やその他考える時間なども含めるとそれはかなりの時間がかかってしまいます。

家づくりでまず考えるべきこと3選

このように住宅を買うことについては色んな要因があってすぐには買えないのが一般的だと感じます。

そこで!!

ホームアドバイザーとして住宅を考えるときに大切だと思うことを紹介させていただきます!!

まずは最初に考えるべきは以下の3点になります。


この3点が大事になります。

1つ1つ何が大切かお伝えさせていただきます。

①資金計画

住宅を建てるときに必要になる資金についてざっくりとお話します!
考えるべきことは4つあります。
・土地購入費用
→どのくらいの値段で土地を買うか、広さや場所はどうするかなど土地だけでも考えることはたくさんあります。
また別の機会に土地の選び方のコツをご紹介させていただきます!

・建物購入費用
→建物にどれだけお金をかけるか、広さやこだわりをどうするかなど、土地購入以上に考えることがたくさんあります。
ロゴスホームは注文住宅、セミオーダー住宅、企画住宅を扱っております。
お客様のニーズに合わせて、間取りのご提案させていただきます!
また、提案させていただくのは設計専門スタッフです。

当社は分業制(チーム制)をとっております。


土地やお金などのトータルサポートに関してはホームアドバイザー
間取りのことに関しては設計
内装や水回りの標準設備を選ぶことに関してはインテリアコーディネーター
着工が始まってから現場を管理する現場管理
が1つのチームになってお客様に素敵な住宅をご提供させていただきます!!

・その他諸費用
→住宅を建築するとき、様々な税金がかかってきます。
契約関係の印紙税
不動産を持つことになる時にかかる不動産取得税
土地や建物に自分の名前を登記する時にかかる登録免許税
建物購入費用に掛かってしまう消費税
※土地への消費税は非課税のためかかりません。
他にも火災保険代やその他銀行関係の事務手数料
が主にかかってしまいます。
オプション予備費も考えておくとなお良いと思います。

土地・建物購入費用、その他諸経費、予備費を全部足して総予算が出せます!
もちろん具体的な見積もりを出しているわけではないので概算にはなってしまいますがざっくりこのくらいの費用が掛かるという目安になります!

この計算は通常の電卓ではできないので金融電卓という電卓を使います⇩


使い方が複雑なのでこれに関してはもっと勉強して使えるようになっていきます!

後は何と言っても返済金額…、なかなか重い話にはなってしまいますが、資金計画の最後は…

・ご融資、返済計画
→上記の3点で出した総予算…、先述の通り「人生で一番高い買い物」になる方がほとんどなので現金で買う!!
って方はなかなかいません。

ほとんどの方は、住宅ローンを組まれます。
その時に大きな額を見ることになります。
そこで!無理なく返すために返済計画が大切になります。

返済計画は、月々の返済希望額から計算すると早いです。
この返済額は地域にもよりますが一般的に現在の賃貸、借家の家賃に+αした額になるパターンがほとんどです。
また、ボーナス払いの有無や自己資金を使うかどうかでも変動します。

返済計画は無理なく立てるべきです!
せっかく家が建っても、暮らしが充実しなければ本末転倒なので、
ご年収に対しての返済比率をよく考えて計画のお手伝いをさせていただきます!

※返済比率:ご年収に対して年間住宅ローン返済が占める金額の割合のこと
例)年収:400万
  年間住宅ローン返済:月8万×12か月=96万
  96万÷400万×100=24%
  となります!

一般的な返済比率は30%が限度で返済比率が低いほど自由に使える資金があるということになります。

以上が①の資金計画です!

②土地・間取り

土地についてはまた今度ブログに書かせていただきます!それまでお待ちください!

間取りについては当社設計とホームアドバイザーが同席しましてご要望をお聞きします!
当社設計がもっている知識を使ってお客様に素敵な間取りをご提案いたします。

③業者選定

業者選定について
住宅を建てる際にかかわるのが住宅メーカーや工務店になります。
その業者選定は
・安心して任せられる
・信頼できる会社
かどうかを判断してください!

その時に気にすべき点は3つあります。
・施工体制
→どのような施工方法をとっているか
・現場見学
→見学会で見た家の雰囲気はどうか、ワクワクするかどうか
・商品
→どんな性能、デザインがあるのか
など、この3つに着眼点を置くべきです!

長くなってはしまいましたが、家づくりを考える際のポイントをまとめさせていただきました!
マイホームを夢に見る方が何から考えて良いかわからない!そんなお悩みのお力に
少しでもなれたらいいなと思います!

次回は土地選定のポイントを書いていきたいと思います!


資料請求はこちら

ロゴスホームのお家ってどんなお家なの?無料でお気軽に資料請求してみよう!

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

KIMUKIMU

釧路

KIMUKIMU

KIMUKIMU の記事一覧へ