ブログ

採光のお話の写真

採光のお話

JI-NO

ハウジングカフェ旭川店 / JI-NO

どーも皆さん (^-^*)/コンチャ!
旭川のジーノです!!!

今年も早いものであと1ヶ月になりました・・・
今年中にやりたいこと、残ってないですか???
後わずかなので悔いの無いように日々過ごしていきましょうね~!!!

ちなみにジーノの今年やりたいことは・・・
スノーボードを始める事です!!!
以前も話したのですが、ブーツ意外の一式を頂いたので
この機械にスポーツマンになります笑!!!
・・・ここ数年体を動かしていないので少し怖いですが・・・笑

あとは近くの温泉に行ってふやけるほど露天風呂でくつろぎたいですね~

というわけで!
これから本格的に冬が訪れますので
運転中の事故、スノーボードでの怪我等気をつけて頑張っていきましょう!!!

家を立てる前の採光について

動物や植物にとってとても大事な太陽さん

もちろん人も必要不可欠ですよね???
日光に当たっていないと体が弱くなったりするので・・・

家を造る際にももちろん考えており、もっと言うと法律で決まっています!!!
家を造る前に
「ここの土地にこの建物建てていいですか・・・?」
という申請を国に出しますが
その時にも採光(窓の数など)も必要になってきます!!!


~採光計算~

部屋ごとにどのくらい窓が必要なのか???
計算方法がありますので紹介していきます!!!

「居室の床面積×居室用途ごとに決められた割合(1/7)≦窓の面積×採光補正係数」

という理解不能な式が (¬ε¬;)

イラストで確認してみると
29.81㎡のリビング×1/7=4.258... ←これより大きければOK!!!

なんとなくいってる意味が分かってきた・・・ような・・・
その感じで大丈夫です笑!!!

津髄て訳のわからない言葉が (¬ε¬;)

~採光補正係数~

ほとんどの方が初めましてだと思います笑

これは家を建てる場所や敷地から離れている距離などによって
少しだけ多めに見てくれます笑!

住宅地では

「d/h×6-1.4」

という式で
dは敷地までの距離
hは窓の中心から屋根までの高さ

で一般的に計算していきます!!!

先ほどのイラストでいくと
1.5/3×6-1.4=1.6

1.6が採光補正係数になります!!!

~窓の大きさ~

今までの長い道のりお付き合いくださり、ありがとうございます・・・!!!
おかげさまで必要な数字が揃いました!!!

最初の式に入れていくと
「居室の床面積×居室用途ごとに決められた割合≦窓の面積×採光補正係数」
「29.81㎡×1/7≦窓の面積×1.6」

計算していくと・・・
2.66㎡以上の窓があれば法律的にセーフです!!!

イラストだと3.2㎡なので大丈夫ですね!!!

・・・と
このように各お部屋で計算していきますが
法律的に無くてもいい場所があります!!!

それは・・・
トイレです!!!

他にもありますが基本的に「居室」
つまり人が基本的に滞在している場所では計算が必要ですので
トイレなどずっといない場所は除外されます!!!

~まとめ~

いかがだったでしょうか???

今回は法律のお話が多くなってしまったので
分かりづらい所もあったと思います・・・

そんな時はお近くのロゴスホームにて聞いてみてください笑

そして
今回は最低限の窓の面積を計算しただけで
住む前提ではありませんので、誤解しないでくださいね・・・

イラストだと窓がリビングのみで横もキッチン側も窓が無い状態です・・・笑

いざ建築する時は必要な箇所に必要なだけつけて素敵な家を造ってください!!!

見学会開催中!!!&新モデル?!?!

以前からお話していた
東光の2棟モデルハウスにお客様がつきました!!!

そのうち1棟は先日お引渡ししましたが
アメリカ東海岸 風のかっこいいモデルハウスは12/15まで見学可能です!!!
※詳しくはこちらから※

そして・・・
モデルハウスが即完売してしまったので
同じ東光にて新モデルハウス計画中です!!!

今回は「TOKYO BAY」スタイルになります!!!

ん?とーきょー???

今までのモデルに負けず劣らずのモデルハウスになります!!!
詳しくは次回、お楽しみに~~~

それでは今回はこの辺で
バイ♪バイ♪( ̄▽ ̄)ノ

share

ライター

JI-NO

ハウジングカフェ旭川店

JI-NO

お客様に安全で快適な住まいをお届けするべく、日々精進していきます!

JI-NO の記事一覧へ