ブログ

インテリアスタイルとは!の写真

インテリアスタイルとは!

  • #インテリア・デザイン
  • #インテリア
  • #デザイン
  • #インテリアデザイン
MIKA

帯広 / MIKA

こんにちは!

ロゴスホーム帯広のみかです!

 

コロナが流行し、

例年の夏とは違った夏を過ごされたかと思います。。

 

 

 

さて!

前回は

インテリアコーディネーターとの打合せ内容を

ざっとご紹介しました!

 

これからは

ひとつひとつの分野ごと

詳しくご説明していきます!

 

今回は

「インテリアテイスト編」

 

前の記事で

おうちづくりにおいて重要なこと

〈インテリアテイスト〉について

ブログ書かせていただきました!

今回はここにスポットを当てて

インテリアテイストを種類別で

さらに詳しくご紹介していきたいと思います!

ナチュラル


 

意:「自然」「天然」

ナチュラルインテリアは

木材を使用した家具を中心に、

淡い茶色や白でトーンをまとめた

柔らかな雰囲気のあるスタイルです

モダン


 

意:「現代的」「当世風」

無駄な装飾がなく、飾り気が少ないテイスト

主にブラック・グレー・ホワイトを基調とした配色

洗練されたインテリアになります

スチール脚のガラステーブルや

シャープな照明器具は雰囲気に合いますね!

インダストリアル




 

意:「工業の」「産業の」

コンクリートやスチールなどの建築資材をベースに

剥き出し感、無骨感、無機質な金属と相性がいいです!

ヴィンテージ


 

「ヴィンテージ」や「アンティーク」という言葉は

よく知られ、使われているので

古いものを指す言葉ということは

皆さんご存じかと思います

もともと

ワインが当たり年につくられた上質ワインを

意味されていて

「ヴィンテージ」

=製造されてから25年~100年未満

「アンティーク」

=製造されてから100年以上のもの

古くて価値の高い歴史感じるファブリック家具や

本や雑貨で雰囲気作りできそうですね

ブラックやブラウンの革張りソファなどで重厚感だすのもいいですね

シンプルな木製フレームのソファを合わせると相性抜群です!

男前インテリアともいえます

レトロ

 

意:「懐古」

ヴィンテージやアンティークと違って

これはモノの年代や品質を表す言葉ではありません

どこか懐かしくてほっとする空間ですね

古材の利用やUSED感ある小物でまとまりが出せます!

 

カントリー



 

意:「田舎」「田園」

パイン、オーク、メープルなどの素材が使われ、

質朴で自然の風合いや手作り感のあるインテリアが多い。

長閑な自然に囲まれているような

外国の田舎をイメージさせるような

素朴さとぬくもり感あるインテリアスタイルです

エレガント

 

意:「上品」「優雅」

落ち着いていて気品がある

繊細で優美で曲線美が多く豪華なイメージになります

宮殿などの場所を思い出させますね、

和モダン

 

日本人が古来より慣れ親しんできた

伝統的な「和」のデザインと、

現代風のモダンなデザインを融合させたものです!

外装に瓦や白壁

内装にむく材や白壁・珪藻土

畳や障子、襖などの

和テイストの建具・家具を取り入れると雰囲気良くなります◎

 

上質な素材も用いた落ち着きのある和モダン

低彩度の明るい色使いで優しい雰囲気を持たせます

照明器具の選定が鍵になりそうですね!

北欧



 

スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェーの

北欧4か国が中心となって生まれた

インテリアスタイルのことです

白木や木目などをベースに

ピンクやブルー、イエローなどの

パステルカラーを取り入れた配色

明るい色の木材、布目の家具、マリメッコなどの小物で

雰囲気づくりが楽しめるとおもいます!

 

以上で簡単ですがインテリアスタイルをお届けしました!

 

上記でも紹介した

「和」×「モダン」=和モダン

であるように、、

「ナチュラル」×「モダン」

「北欧」×「ヴィンテージ」

などのインテリアスタイルの融合も最近は多くみられます

 

 

 

 

ザーッと早足で説明しすぎましたが、

今回の「インテリアテイスト」に関しては以上となります!

自分好みのテイスト探ししていきましょう!

 

 

また次回もお楽しみに!

ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

MIKA