ブログ

新生活が始まる方も必見!家具を揃える3つのポイント★の写真

新生活が始まる方も必見!家具を揃える3つのポイント★

  • #インテリア・デザイン
  • #おしゃれ
  • #アイデア
  • #インテリア
  • #デザイン
  • #マイホーム
  • #マンション
  • #内装
  • #家づくり
  • #家具
  • #新築
  • #雑貨
WALL-E

札幌北 / WALL-E

こんにちわん!

札幌北ICのウォーリーです。


「札幌市北区の冬はすごいって聞いていたから、冬装備整えたのに、全然雪降らないじゃん…」
なぁんて思っていたら、無事に降り積もりましたね!!!!

大雪の日もだいぶ頻繁にみられるようになってきました。

北区の雪、本当にすごい。。。

ホワイトアウトすることもたびたびですので、札幌北ショールームに打合せで来られるお客様、見学に来られるお客様、
皆様どうぞ安全運転でお越しくださいね!


冬も深まり、新生活シーズンが………


.

静かに、近づいてきております…………


今まさに受験に燃えている学生さん!
無事受かったら遠方で一人暮らしになるかも…?という子もいるでしょう!


大学卒業予定で就職を控えている学生さん!
最後の学生生活を謳歌しながらも、ひっそり初めての一人暮らしを楽しみにしている方もいるのでは??


春から異動が決まったよという社会人の皆様!
引越しを機に心機一転、お部屋も整えて新たなスタートをパリッと決めたい!


そして新築での新しい暮らしが待っているご家族の皆様!
憧れのマイホーム、せっかくなら家具までおしゃれに揃えられたら…!と、思いますよね!


今日はそんな新生活を迎えられる方々への記事!

~家具を揃えるときに気にするといい!5つのポイント~

をご紹介いたします!!

今日ご紹介するポイントの考え方として。


.

ちゃんとした大手家具メーカーで一式で揃えたら、それはもう本当に素敵なインテリア空間が完成します。


例えば北海道が誇る旭川家具!

北欧の数々のインテリアブランドの家具!


他にも大手の家具メーカーは多数存在します。


イチからインテリアを揃えよう!というタイミングが訪れたら、一度は憧れますよね!

ネットや店頭に赴いて商品を目にし、わぁっ!!とワクワクが広がります!





でも待って…た、高い!
手が出ない!!

だって新生活!!引越しもあるし各種手続きもあるし家電だって無いし……インテリアを揃える以前にそもそもお金がかかる……!!!






ですよね。
わかります。


もっぱら100均の便利家具。自分で組み立てる木枠の棚とかそういうやつ…ありますよね。
あれを上手いこと組合せてとりあえずTVボードっぽくしちゃえ……みたいな。
(経験談)

賃貸だし壁に穴はあけられないし、飾り棚付けてみたいけど無理だから…ネットで安めの突っ張り棒の棚買ってみるか……と注文し、
ひとりでなかなか設置に苦労し満身創痍になったり。
(経験談)


そういうものです…


それでいいんです!!!


新生活でいきなりドン!と立派な家具を揃えられるはずもありません。

何年もかけて徐々にそろえていけばよいのです。当たり前です!


本当に今はいろんな人がいろんな趣味を持ち、いろんな好みを持っている時代。

いろんなニーズが広がっている時代です。

そんな様々なニーズに応えるべく、身近な雑貨屋さんや手の届きやすいお値段の家具屋さんでも、DIYグッズや生活雑貨の商品展開にものすごく力が入っています。

身近なところで揃えられるものがあれば、そこで揃えてしまうのが賢いといえるでしょう!


そんなプチプラなインテリアでも、意識すれば十分お部屋の中をオシャレに揃えられます!
今日はそんなポイントのご紹介です!


家具を揃えるときの3つのポイント!

①素材を意識してみる!


.

たとえば、
✦「できる限り木の素材のもので揃えよう!」 
⇒ 木のぬくもり、あたたかみを感じる空間が出来上がるでしょう。


✦「木を感じないもので揃えよう!」 
⇒ 化粧板やプラスチック等、木目のような柄が無い無地のもので揃えれば、シンプルな空間に。


✦「パイプや金具など、アイアン調を感じる印象で揃えよう!」 
⇒ ブラックの金具を多数揃えたなら、男前な印象に仕上がるかも?


などなど。
実はここがバラバラな空間と、揃っている空間とでは、受ける印象が全く違うのです!


家具や雑貨の素材感はよく見るとたくさんあります。

家具 = 木 !

という固定概念を捨てて、自分の好みからピンとくる素材感を探してみるのも楽しいです。



また、素材を決めることで自ずとインテリアテイストが決まってくるかもしれませんね!

✦  ”北欧風” は木のあたたかみを大切にした、白っぽく明るいスタイル。

✦ 無機質でシンプルな素材感で揃っていると ”モダン” な雰囲気を演出できるでしょう。

✦ アイアン系をふんだんに使うことで自ずと "インダストリアル" や、他の色・柄との組み合わせによっては "ブルックリン" 風にも寄っていくかも。



素材を考える前に、インテリアスタイルを決めてみてもよいでしょう。
逆もまたしかり。自分の好みに従って考えやすい順番で考えてみてください。

大切なのは「ここにこだわるぞ!」という軸を決めてみることです!

②色を揃える


.

素材が揃っていても色がゴッチャゴチャでは台無しです。
やはり色は大事!


ここでは、最も一般的な木の家具雑貨で考えてみましょう。

木にも多数種類があります。

"ウォールナット"  "チェリー"  "オーク"  "パイン"  ………

「木材 種類」で検索をかけると実に数十種類の木の色柄が見られるかと思います。
これらそれぞれの素材感や色味について深~~~~~く知っていくと、どんどんコーディネートの幅が広がっていくので、それはもう楽しいことこの上ありませんが……



今回はとりあえずかなり簡単に考えましょう。身近なところでね。

安い家具や雑貨でも、カラーバリエーションが大体2~3種類あることが多いです。
おそらく、




✦「濃い茶色の木」 = ウォールナット系。カラーバリエーション的に「Brown」などと記載されていたり





✦「中間色で馴染みやすい濃さの木」 = オーク系やメープル系。「Natural」と分類されていることも



この2種類で選べるようになっている家具雑貨が多いように見受けられますね。

プラスで3択目として、


✦「白っぽい木」 = ホワイトアッシュ、アイボリーなどと呼ばれていることが多い

や、本当にシート等で加工してしまって木を感じない、「真っ白」な色のバリエーションが用意されている商品も多いです。


ここを意識して揃えてみると良いでしょう!

大抵の家具には上記のバリエーションが用意されているかと思います。
100均のインテリア雑貨でさえ、このカラーバリエーションで展開している商品が多いです。


とはいえ、自分の好みがハッキリと分かっている方なら問題ないですが、
「ウォールナットもオークもどっちも好き……」という方は、その時その時でピンときた方を選んでしまいがちです。

結果、いつのまにか部屋の中にいろんな色の木が存在しているでしょう……。


ポイントとして、「お気に入りの家具をひとつ決める」ことがおススメ!


その家具を主役として、その子に合わせて色を揃えていくようにすると、迷うことはありません。
統一感のあるお部屋が完成するでしょう!

③差し色を決めてみるのも手!




好きな色をポンポンッとお部屋の色々な場所に配置してみるのも楽しいコーディネート術のひとつです。

素材、色味をそろえて統一感はバッチリな空間であれば、さらに差し色は引き立ちます。
キュッと洗練された印象になりますね!

かためて一所に置くのではなくて、お部屋の中にテンポ感が生まれるよう、あっちこっちにバランス良く置いてみるのが吉◎



好きな色のものばっかり買っちゃう!という人は、自然とこれが達成されていることもあるかもしれません。



アクセントカラーの入れ方としては、

・クッション
・カーテン
・ラグ


などのファブリック的要素に配色してみたり、

小物雑貨をちょちょっと飾ってみたり。


観葉植物、フェイクグリーンを部屋のあちこちに飾ってみると、グリーンがアクセント色として成り立ってくれるというのもありますね!



ここで旭川のゆうかが以前書いたフェイクグリーンの記事を紹介しておきましょう!
フェイクグリーンの使い方をかわいいイラストで紹介してくれています


お部屋が楽しくなる!グリーンの使い方って?

「お部屋をちょっと楽しくするグリーンの使い方」をご紹介!





余談ですが………

私は赤が好きなので、部屋に赤や暖色がちらほらあります。


先日、ふとした興味から色彩心理学の本を読んでみたのですが、なんと赤には「時間をゆっくりに感じさせる」という力があるそう。
逆に青は、時間が早く感じるんだそうです。

真っ赤な部屋と、真っ青な部屋にそれぞれ1時間滞在すると、赤は10分ほど長く感じ、青は逆に10分ほど短く感じるという研究結果があるそうで………


おもしろいですよね!

好きな色がパッと思いつかない方、興味のある方、ぜひ一度色彩心理学の豆知識も見てみてください。結構楽しいです。

大事なのは、楽しく意識してみること。



もちろん上記全てが同時に達成されるのがインテリアコーディネートとしては理想かもしれませんね。

しかし、今回はプチプラでも意識してみることができるポイントをご紹介いたしました。

0から100までこだわりきれる空間にする余裕はなかなか無いのが一般的です。
それでもひとつでも何かを意識してみると、きっとお部屋を作るのが楽しくなると思います!



全部やらなくて大丈夫です!

楽しいと思えるところから是非意識をしてみてください✿


「あっ、ここを意識してるんだ!」というポイントが伝わってくる空間を作れたら、自然と素敵な空間になっていくのではないかと考えます!

ちなみに。



今回の話題に関連して、帯広のづっかの記事もご紹介。
「床」の選び方についてのお話です。とってもわかりやすい!



せっかくの注文住宅!後悔しない床の選び方とは?

皆様は床を決める際、どのようなことを重要視していますか?床の種類から色までお客様の要望に沿ってご説明!

そもそも家具雑貨の前に、これからお部屋決めなきゃという方、これからお家を建てられる方、
是非ご一読ください!


家具や雑貨の色味を統一しても、床の色1つでまた印象が大きく変わってくるのは言わずもがな!

インテリア雑誌などで、家具の統一感だけではなく床の色まで見てみると、色々と発見もありますので楽しいですよ~。



それでは今日はここまでです★

ありがとうございました!


ロゴスホームのことが
もっとわかる
カタログがもらえる!

写真:資料
写真:資料

資料請求する

share

ライター

WALL-E

札幌北

WALL-E

お客様が心地よく住めるようなインテリアデザイン、そして、家づくりの楽しい思い出をお客様と共に作れるよう、精一杯努めさせていただきます。

WALL-E の記事一覧へ