スタッフブログ

結婚おめでとう!マイホーム購入はいつにしよう!?

 

 

こんにちは!

皆様は結婚後すぐの住まいは、賃貸派でしょうか?

それとも最初からマイホーム派でしょうか?

 

①結婚と同時にマイホームを購入する場合

②新婚当初は賃貸で暮らし貯金をして、頃合いをみてマイホームを購入する場合

 

今回はそれぞれのケースのメリットとデメリットを考えていきたいと思います。

 

ちなみに、私自身は②でした。

 

夫が35歳になり、35年ローンの完済時期を考えてのことでした。

周りを見ても、子どもが出来て手狭になった等、②のパターンが多いように感じます。

果たして「最初は賃貸で頭金を貯める」は最良の選択肢なのでしょうか?

 

 

【結婚してすぐにマイホームを購入する場合】

マイホーム

<メリット>

・家具・家電を賃貸用に買う必要がない

 

・賃貸の家賃分をそのままマイホームに充てることが出来る。

 

・住宅ローンが早い時期に始まるので、完済の時期も早く到来する。

 

このようなところでしょうか。

例えば家賃が6万円だとして、5年間住んだら360万円です。

その他初期費用や家具・家電の買い直し費用を考えたら、

400万円以上は浮く計算になります。

 

<デメリット>

・離婚する場合(離婚というデメリットはどの時期でも残念ながら消えないですが、

離婚率が一番高いのは結婚2~5年の間であるそうです…  😥 )

 

 

・転勤や転職等で勤務先までの距離が変わってしまった場合

 

・子どもの人数が予定と変わったり、親と同居の話が出てきた場合

 

残念ながら離婚に至った場合、家を売りたいとなっても、

購入価格で売れることはまず期待できません。

また、夫婦二人の共有名義で買った場合、持分割合等でトラブルが起こってしまう

可能性もあります。

 

また、夫婦でのライフスタイルがまだ確立していない為、

転勤や転職で通勤距離が長くなってしまったり、

子どもの人数が当初予定していた人数と変わったり、

親の介護の問題で一緒に暮らすことになり

部屋数が足りなくなるというケースも考えられます。

 

ざっくりまとめると、

結婚してすぐにマイホームを購入する場合のメリットは

金銭面によるところが大きく、

デメリットはライフスタイルの変化についていけない

可能性があるということでしょうか。

 

【結婚当初は賃貸で貯蓄し、その後マイホームを購入する場合】

賃貸

<メリット>

・ライフスタイルがある程度確立されているので、生活のイメージ、

実際に必要な設備が把握できていること

 

・貯金があれば、頭金をいれて住宅ローンの借り入れを少なくすることができること

 

・心の準備ができること

 

私自身家を購入して分かったのですが、生活のイメージをつかめていること、

必要な設備がはっきりしていることは大きかったです。

 

例えばうちは共働きなので、ビルトイン食洗機を導入して家事の軽減を図りました。

また、収納はいくらあっても足りないくらいなので、収納スペースはたっぷりめに、

賃貸での暮らしでは陽当たりが良くなかったので、

陽当たりが良い立地を条件に土地を探しました。

 

でも、思わぬ落とし穴。

賃貸暮らしで実際のところ貯金はたいしてできませんでした! 😯 

 

出来たのは、無理やり給料天引きで落としていた分くらい。

 

人によるとは思いますが、恥ずかしながら私はあれば使ってしまう性格だったので…。

 

ご自身の性格を考慮して、

時間があれば貯められるタイプか(そういう方は大抵独身でも貯めていらっしゃいます)

そうではないのか、見極めが大切かと思います。

 

 

ただ、心の準備は大きな要素ですよね!

金銭的メリットが大きくても、ほとんどの方が結婚後の

最初の住居に賃貸を選ばれるのは、この理由が大きいのではないでしょうか。

 

ただ、いずれ購入予定があるのなら、延ばし延ばしにしていても

特にいいことは無いかと思います。私の場合は賃貸歴5年でしたが、

もうちょっと早く決断しても良かったと今では思っています。

 

<デメリット>

・通学中のお子様がいる場合、学区のしばりがあり、

選ぶことのできる土地の範囲が狭まってしまうこと。

 

・先ほど自分の事例でも述べましたが、

賃貸暮らしの時に思うように貯金できるとは限らないこと。

 

 

こちらもざっくりまとめると、

メリットとしては生活の基盤が出来ていること、

デメリットとしては自由に土地を選べないこと、

貯蓄を出来るかどうかは性格次第というところでしょうか。

 

今、自支店の営業スタッフに聞いたところ、家を買う大きな節目は3つあり、

①結婚したタイミング

②子どもが出来たタイミング

③子どもが巣立ったタイミング

とのことです。

確かに、③のパターンだとライフスタイルもがっちり固まり、

老後の生活も安心して送ることが出来そうですね。

この場合は、自己資金で購入される方がほとんどだということです。

 

いずれにしても、ご夫婦でじっくり話し合い、

ご自身にあったスタイルを見つけて下さい(*^_^*)

どんなケースでもメリット・デメリットはありますが、

事前にじっくり話し合って計画を立てることで回避できるデメリットも必ずあります!!

 

もしお困りのことがあったら、お気軽に相談にいらしてください♪

—————————————————————————

専門のスタッフがおうちづくりの疑問にお答えします!

資料請求はこちらから→資料請求

TEL:0155-38-4128

ハウジングカフェ サイト ハウジングカフェ帯広

Facebook Twitter Instagram

—————————————————————————

The following two tabs change content below.
あやぽん

あやぽん

昨年ハウジングカフェでおうちを建てました。裏方として、理想のおうちづくりのお手伝いができたらと思います。よろしくお願い致します。

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事