スタッフブログ

1戸建て住宅のデメリット

皆さん、こんにちは。

セブ○イレ○ンのあんかけ焼きそばにハマっている

HC(ハウジングカフェ)釧路のげってぃです。

あんかけ焼きそば

 いつも、キクラゲだけ残してすみませんm(__)m

 

1戸建てのデメリット

前々回に戸建て住宅(こだてじゅうたく)のメリットをほんのりお話しさせて

頂きました。

 

それとは逆で、賃貸の時には考えることのなかった戸建住宅のデメリット

についてお伝えしていきたいと思います。

(自分がデメリットと思っている部分です。)

 

 固定資産税都市計画税不動産取得税     など税金の発生 

まず、固定資産税とは 

固定資産の所有者に課される市町村税。

ということで土地・家屋などを所有していると毎年支払わなければならない

税制度になります。

 

私の住宅で28坪の平屋の場合、13万2千円、、、

(この土地と建物だからこの金額としか言えませんm(__)m)

 

また、新築の場合は3年間にわたり、固定資産税が半額になるという制度があります。

自分の家の場合は、13万2千円と役所の方から金額を伝えられたので、、、、、

 

それが半分になるなら6万5千円程度になるのかな?と思っていたのですが

書類には、初年度から3年間は、8万円程度と記載されておりました!?

 

なぜ??

 

それは、単純に本来の金額の半分ではなく、その中に都市計画税という税金も含まれていることがわかりました。

 固定資産税

 固定資産税は1/2になりますが、都市計画税は減額の措置はなく、そのまま請求されます。

住宅の税金が気になる方は、ぜひ覚えておいて頂きたいと思います。

 

都市計画税とは

地方税法により、都市計画区域内の土地・建物に、市町村が条例で課すことのできる税金である。

 

とのことで、固定資産税だけではなく、都市計画区域内に住まわれる方にはかならず固定資産税と一緒に都市計画税も払う義務があるんですね。

 

 

 

 

さらに、不動産取得税ですが、家屋や土地を購入した際に1度だけ発生する税金になります。

こちらに関しては、土地の不動産取得税・建物の不動産取得税とがあり、、、

 申告することで軽減措置があります。

 

土地の場合

 

【1.45,000円】

【2.住宅の床面積の2倍(200㎡限度)に相当する土地の価格の2分の1に3%を乗じた額】

 

こちらのいずれかの大きいほうの額が、軽減されます。

 

建物の場合

 

【1戸に付き1200万円を上限に価格から控除されます。】

 

不動産取得税額=(固定資産税評価額-1,200万円)×3%という計算式で計算されるため

固定資産税評価額がわかれば、ご自宅の建物の不動産取得税の金額がわかりますね!

 

固定資産税の評価は、住宅に住んでから役所の方が算定をしてくれます。

事前に大よその不動産取得税額を知りたい方は、振興局へ=3

 

 

 

こういった住宅購入による税制度が多々ありますが、税金を請求されるだけではなく

その他の税金を控除してくれる制度もあります。

 

それが住宅ローン控除という制度です。

(こちらに関しては、また別の機会にお話しさせて頂きますね)

 

 

 設備関係の維持費が発生

賃貸アパートに住んでいたときは、ストーブが壊れたなどの不具合が発生した場合

 ストーブ

「大家さーーーん」

もしくわ

「管理会社さーーん」

 と焦って連絡しておりました。

 

自分で壊した物以外はほとんど、直してくれますよね(゜-゜)

 

ここは細かくお話ししなくてもイメージが湧くかもしれませんが、

住宅を建築すると自分の家のことは、自分で直しましょう!という形に変わります。

 

建築された住宅会社の保証期間・保証範囲内の不具合などに関しては住宅会社の

アフター担当さんにご連絡し、直して頂きましょう!

 

ただ、年数が経って外壁が!屋根が!壁紙が!ドアが!と生活して行く中で経年劣化していくのは必然です。

それらの修繕・維持は全て自分で工面して行かなければなりません。

 

もちろん築年数が浅い場合は、それほど多くの傷みはないかもしれません。

外の雨・風・雪にさらされる外壁・屋根などは、大よそ10年~20年程度で

張り替えや葺き替えを検討される方が多いでしょう。

 

その時に掛かる費用も、別で準備しておく必要があると

これから住宅を購入検討される方にお伝えしたいです。

 貯金

 住宅に関すること

 人によって住宅のどの部分が気になるかはそれぞれかと思います。

今回、お話しさせて頂いたのは私が住宅会社に勤めるまで全く知らなかった・

気付けなかった内容をこれから考える方にお伝えしたい内容でした。

 

もっと詳しく聞きたい方、わかりやすく知りたい方は、、、

ぜひ一度ハウジングカフェまで足をお運びください♬

 

住宅のことだけではなく、国の制度など知っている範囲のお話しはいくらでも

出来ます。

少しでも損をしないように、ぜひたくさんの予備知識を知って頂ければと思います。

The following two tabs change content below.
げってぃ

げってぃ

無理のない返済計画で笑顔の絶えない新築生活を送ってもらえることが私の幸せです。新築住宅の良さをわかりやすくお伝えします!!
げってぃ

最新記事 by げってぃ (全て見る)


≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事