スタッフブログ

「木造枠組壁工法」

こんにちは!「通称:雨男」のロゴスホーム苫小牧支店・工事担当の川田です。
よく現場の方たちから「雨男」といわれてますが、最近ちょっとずつ自覚症状が出てきています(^_^.)笑

「ツーバイ工法」

さて、タイトルに掲げている「木造枠組壁工法」ですが、「ツーバイ材」を使用した「2×4工法」の正式名称です!
「ツーバイ材」とは「2×4、2×6、2×8、2×10、2×10」などのいろいろな規格寸法の材料のことです。
これらを使い分け、1本1本を抱き合わせて組み上げ、柱や梁を造り上げていくものが「木造枠組壁工法」なんです!!!
物凄く簡略な説明をしていますが、今後もっと詳しく紹介していきますm(__)m

「工期の速さ!」

さてさて、今回伝えたい内容ですがそれはツーバイ工法の特徴の一つでもある「工期の速さ」です。
お客様からよく言われることで「もうこんなに出来てるんだ!」「この前まで何も無かったのに」と言われます。
それもそのはずです(^_^)/~
35坪くらいのお家でどれくらいのスピードかといいますと…
基礎完成!
DSCN4960

このあと大工さんが現場へ入ります…
上棟!
DSCN5014
はい、ここまでの形になるまで「約1週間」です!!
例えば日曜日お休みの方が現場見学に行かれた場合、次の週の日曜日に見学に行ったときには、お家はこの状態くらいまで形になってしまっているんです!
もちろん作業人数や規模・施工内容によって日数は変わりますのでご注意ください。

「まとめに」

このスピードこそが「木造枠組壁工法」の特徴のひとつであり、「工期短縮」や「木材が長期間雨にさらされることを防ぐ」などの利点があるわけなのです。
そしてそんな利点の邪魔になってしまうのが「雨男」の存在なんですね!(^_^.)笑
建築中の方、近くにロゴスの現場がある方は、ぜひこのスピードを体感して頂ければと思います!
そしてそんな工事の中、雨が降ってばかりだとすればそこには「川田」がいるかもしれませんので、一つ声をかけてみて下さい(^_^)
The following two tabs change content below.
川田耕平

川田耕平

ホームエンジニアロゴスホーム苫小牧
「建築を楽しむ!」をモットーに。一人でも多くの笑顔が見れるように建築に取り組みます!日々勉強あるのみ!!
川田耕平

最新記事 by 川田耕平 (全て見る)


≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事