スタッフブログ

インテリアとファッションって似てるっていうお話

 

皆さんこんにちは~~~~ マーケ部きゅんです!

 

僕は札幌に勤務しているんですが札幌もやっと半袖の日が続いてきて

本格的な夏がきたな~って感じですね!

 

夏だし半袖のTシャツも買いたいな~と思うんですが

「このTシャツ、買ってもあと3ヶ月もせずに寒くなるんだよなあ、、、」

と思うと大きな値段の買い物だと渋っちゃいますよね、、、(僕がケチなだけか、、、)

 

 

タイトルのとおりなんですが

 

さてさて今回は、僕が学生時代からずっと感じてたことをお話します

タイトルのとおりなんですが

『インテリアとファッションって似てない??』っていうお話です。

 

ファッションの観点からお話すると、皆さんこんなシチュエーションに

出逢ったことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

images

 

「シャツはGUで買ったものだけど良い靴を履くと高見えする!」

 

「シンプルな服装だけどスカーフを巻くだけで急におしゃれになった!」

 

なんてことがありますよね。これは

「押さえるべきポイントにしっかり力を入れている」ことや

「自分らしさをプラスして個性を出す」ことで

ファッションを楽しみ、より良いものにすることができています!

 

 

そしてインテリアの観点、、

 

 

 

 

 

 

登別室蘭ZEROモデル8_190517_0007

 

「シンプルなライトから好みのペンダントライトにしたら印象が変わった!」

 

「クッションカバーを明るい色に変えただけで部屋全体が明るくなった!」

 

なんてことがありますよね?

これはファッションの観点で話したことと全く同じこと起きています

 

実際ファッションが好きな人はお部屋もおしゃれであったり

綺麗なことが多いですよね??

インテリアコーディネーターの方もおしゃれな人が多いイメージです!

 

「衣食住」というくらいですから「ファッションとインテリア」は自分たちが

思っているよりも深い関係があるのかもしれません(食は今回はおいといて)

 

 

じゃあどうしたら部屋はオシャレになるの?

 

 

皆さん誰しもオシャレなお家に憧れがあると思います。かくいう僕もその一人です

 

なので今回はぜひ取り入れていただきたい2つのポイントを

ご紹介させていただきます!

 

①サイズの重要性

 

お部屋の広さや窓の大きさなどお家はすでにサイズが決まっているので

それにあったサイズ感のインテリアを選ぶのは正攻法です

 

例えば自分の体のサイズに合っていないブカブカのシャツを着るとだらしなく

見えてしまいがちですよね??

 

それと同じでカーテンはしっかりサイズが合うものを選ぶ

リビングの広さとソファの大きさのバランスをとる

などなど、お部屋とのジャストサイズを選ぶのは必須項目です!!

 

 

 

アート(こだわり)を取り入れる

 

これはちょっとハードルが高く聞こえてしまうかもしれないんですが

なにもゴッホの絵を飾れとか奇抜な置物を置けとかそういうわけではありません!

 

「アートなんて別になくても困らないし、、」

という方も多いと思いますが、やっぱりあったら更に魅力的なお部屋になります

 

女性でいうところのお化粧に近い感覚でしょうか、、、

インテリアを(服)と捉えるならばそれにあったアート(メイク)があると

お互いが良い効果を生みますよね!

 

自分らしいアートをぜひ見つけてみて下さいね!!

 

 

 

皆さんが素敵なインテリアと出会えることを願っています~!!

 

それではまた次回で~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

マーケティング部ロゴスホーム札幌琴似事務所
服と家とコーンスープがすきです。ロゴスホームの良さをもっと皆様に伝えていくため日々努力しています!!

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事