スタッフブログ

北欧テイストの部屋を作るには!?

 

 

皆さんこんにちは!٩( ‘ω’ )و

LH帯広のづっかです。

 

「北海道は梅雨が無いみたいよ~」

なーんて友達に言われていたのに最近の帯広は梅雨みたいな日々が続いております、、、

 

7月でも長袖を着ているなんて大学生までの私の経験では

考えられないので服装に困る毎日です…(笑)

 

 

 

さて今回は!

「いまさら聞けないお部屋のあれこれ~北欧テイストってどうしたらいいの?~」

をお届けします!

 

 

おしゃれな部屋に住みたい!

今のお部屋を北欧風にしたい!

そもそも北欧風ってどういうの?

 

 

 

でも…

 

全部そろえるにはお金がかかる…

何をどう買ったらいいかわからない…

 

お部屋の統一感を出すにはどうしたらいいのだろう?

今更北欧風がどういうのかなんて恥ずかしくて聞けない!

 

 

と、悩んでいる方必見です!

 

そもそも北欧テイストって何??

 

 

 

北欧テイストは、一言でまとめるならば

「白を基調とした空間に、自然と調和した木のぬくもりを取り入れる空間」のことです。

その空間にアクセントカラーとして北欧カラーを取り入れられたら完璧ですね!

 

 

根強く人気な北欧テイストですが、言葉だけではピンと来ない…。

という方もたくさんいらっしゃると思いますので

今回は実際の施工例を上げながらご説明できればいいなと思います!

 

   IMG_7828   IMG_7809

 

実際北欧テイストで建てられたお客様の施工例です。

 

白い壁を基調とした、木のぬくもりと柔らかな光を取り入れた空間になっています。

 

フロアの色味も木材本来の色味に近いものを選んでいますね!

そもそも北欧テイストはナチュラルウッドな素材感を大事にした空間なのです!

自然そのものの素材をいかに生かすかがポイントになってきています。

 

なので、使う照明もできるだけ木の温かみがわかるように

昼白色といわれる白い照明よりも

電球色といわれるすこしオレンジがかった照明を選ぶと

温かみのある空間を作ることができます!

 

今からお家づくりを計画される方は、

壁紙やフロアの色味、照明の色や照明のデザインの参考にいかがでしょうか?

 

 アクセントカラーに挑戦!

 

実際の施工例の空間にアクセントカラーとして

「北欧カラー」を取り入れるともっと北欧テイストに近付きます!

ちなみに「北欧カラー」は一般的に北欧4ヵ国の国旗の色のことです。

北欧カラー

、白、黄色の4色ですね!

北欧カラーのみならず、アクセントカラーを取り入れるポイントとしては、

アクセントカラーを溶け込ませないようにすることです!

インテリアのポイントとして、クッションや小物類に取り入れるアクセントカラーを、

部屋のベースカラーやメインカラーと区別化できるヴィヴィッド系のはっきり鮮やかな色を使ってみましょう!

いい意味でアクセントカラーが際立ってお部屋のポイントになります!

 

そんなにはっきりした色はちょっとなぁ…、

ヴィヴィット系のカラーか…

と思う方は、少しくすんだ色味にしてみるのもいいかもしれません!

溶け込ませないアクセントカラーというよりも、

溶け込むけど存在感を忘れないアクセントカラーになります!

北欧カラーくすみ

少しくすませるとこんな感じの色味ですね!

 

メインの家具ではなく、クッションやカーテン、小物類としてならあまり抵抗なく

取り入れられるのではないでしょうか?

 

また、あんまり派手なカラーは入れたくないけど北欧テイストにしてみたい!

今の家の壁紙やフロアの色味、照明は変えられないから家具で雰囲気を変えたい!

 

 

とお思いの方は、「アースカラー」を中心に考えてみると、色味を派手にしなくても

北欧テイストのお部屋を作ることができます。

 

 アースカラー

 

代表的なアースカラーはこのあたりです。

アースカラーはその名の通り、地球上の自然にありふれているカラーの総称です!

主に茶色から緑色、青色ですね!

 

このあたりのカラーなら身近で馴染みもよく、取り入れやすい色ではないでしょうか?

 

北欧テイストは色味さえ統一してしまえば意外と簡単に北欧テイストなお部屋を作ることができます。

もちろん北欧柄といわれる柄を取り入れたり、家具のデザインも関係してくるとは

思いますが、手を出しやすいところで行けば色味なのかなと私は思います!

 

 

 北欧柄ってどういうのがあるの?

 

北欧柄の代表的なところで行けばマリメッコ柄とかでしょうか?

北欧のテキスタイル(生地)のデザインでよく見かけるのは、自然・植物をモチーフにしたものや、ノルディック柄というような雪の結晶・幾何学模様を繋げていく柄なのかなと思います。

他にも幾何学模様といった、円や図形を組み合わせて規則性をもって並べた模様も代表的な模様の一つです。

ノルディック柄を取り入れるとほんわかとしたレトロな空間になりますし、

モノトーンの幾何学的模様を部屋に取り入れるとモダンな雰囲気やスタイリッシュさが出たりもします!

 

北欧テイストは、可愛くもカッコよくもできるテイストです。

取り入れる色味や柄によってお客様にしか作れない空間に大変身します!

 

大人気な北欧テイストのお部屋ですが、その中に自分らしさを取り入れやすいのも

北欧テイストの人気の一つかもしれません。

 

 

これからお家づくりを考えている方、現在計画中の方、

今のお家の雰囲気を変えたい方、皆様の参考になれたらいいなとおもいます!

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

 

LH帯広のInstagramFacabookはこちらから!

The following two tabs change content below.
づっか

づっか

インテリアコーディネーターロゴスホーム帯広
お客様の抱く理想の家、インテリアを形にするお手伝いをさせていただきます。楽しく一緒に家づくりしましょう!

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事