スタッフブログ

さっぽろ雪まつりも終わって…そろそろ、雪、もういいかな。

2月も半ばです。そう今日はバレンタイン。
札幌では雪まつりも終わって雪像の取り壊しも一つの名物として観光客の方が物珍しそうに見物しています。

ウインタースポーツや各種冬祭りなど、北海道にたくさんの恵を与えてくれる雪ですが、この季節になるとそろそろうんざりしてきますね(地域によっては大雪により人命を含む大きな被害が発生しているとのこと、心よりお見舞い申し上げます)

道民の宿命、ゆきかき


戸建住宅に住む際、切っても切り離せないのが冬季の除雪作業。北海道では各種雪かきグッズが発達していますが今私が個人的に気になっているのが”クジラのしっぽ”です。ご存知ですか?

316iT4-YP2L

いわゆるスノーラッセルの大きいやつです。
普通のものが幅55cm程度のところ、このクジラのしっぽは1m弱もある!
その分雪を掻く量が多くなるので効率的ではありますが湿った雪では腰が死んでしまいそうですね。真冬に真綿のように軽い雪が降る北海道ならではの除雪アイテムだと思います。

除雪機、ロードヒーティング、融雪溝


とは言えやはりエンジン付きの除雪機は魅力的。
一般家庭では20万円から40万円程度の機種が一般的みたいです。
我が家では30万円ほどのYAMAHAの機種を使っていますがやっぱり楽ちん。
意外と燃費もよく、当然使用頻度にもよりますが今年のように雪が少ない年、未だ1Lの携行缶のガソリンを使い切っていません。

その他、ロゴスホームのお客様でもロードヒーティングや融雪溝を設置するお客様が多いです。コチラは新築時に備え付けることで住宅ローンに組み込むことが可能なのでお得に設置できますね、冬の快適性が全然違ってくる投資だと思います!
(除雪機も住宅ローンに含まれないかなぁと各所に問い合わせてみたのですが難しそうです、もちろん銀行によって条件が異なる場合がありますのでダメ元で確認してみるのもいいかもしれません、が期待はしないでください!)

 

最終的にはマンション、という手も


いよいよ雪かきが絶対に嫌!という方にはマンション住まいという手もあります。
ロゴスホームのリフォーム部門、ロゴスファクトリーでは、中古マンションを探すところからリフォーム、リノベーション工事まで一括で相談受付中です。
注文住宅のように間取りもデザインも自由に作れるのでむしろ新築マンションより中古マンション、という方も増えているみたいです。

ロゴスファクトリーの施工実績がリクルートさんのリフォームページでも公開されいていますのでよろしければチェックしてみてください。

SUUMOリフォーム ロゴスファクトリー


それではみなさま、残り少ない冬の期間、楽しんで乗り切りましょう!

 

 

 

The following two tabs change content below.
よっぺい

よっぺい

街と建物と散歩が大好き。 マーケティングと住まいの力で北海道を盛り上げよう!と日々奮闘中です。

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事