スタッフブログ

お客様の声でハウジングカフェ HIKARIAの実力を思い知る。

マーケティング部、実は意外とお客様と接点がある職種なんです。
先日久しぶりにハウジングカフェでご新築いただいたお客様邸にお邪魔してお話を伺う機会がありました。今日のブログはその時のエピソードを紹介したいと思います。

”家を育てる”楽しみ


IMG_7701

お邪魔してびっくりしたのは空間のオシャレさ。
自社商品なので手前味噌に聞こえてしまいそうですが、本当に素敵な空間を実現されていました。
HIKARIAのベーシックなアイテムを組み合わせつつ、ご家族のDIYを含め、”住まいを育てて”理想の空間を作り出していました。
正直このままモデルハウスにパクらせて頂きたいくらい…
住まいは私達メーカーも含め、お引き渡しがゴールじゃない、そこからどう暮らしていくか、の方がずっと大切。ご夫妻から伺う家づくりのエピソード、それを楽しそうにお話くださる姿に暮らしを楽しむ秘訣を教えていただけました。

HIKARIAの実力、光熱費のお話

このお施主様は、ご夫妻と高校生の娘さんの3人+ワンコ(ちわわ)2匹のある意味大所帯。お引き渡しは12月だったのですが、月の光熱費が以前の賃貸集合住宅を大きく下回って驚かれていました。

担当させていただいたスタッフがシミュレーションさせていただいた

賃貸家賃+駐車場代+水道光熱費の金額と
月々のローン+水道光熱費

が上手にバランスしている状態とのこと。

太陽光発電の弱点、冬場でこれだけ実績がでているだけに、夏場ガンガン発電してくれるようになればより家計がコンパクトになるはずと私も期待しています。
手元にあるはたくさんのお客様の光熱費データからもちろん把握している内容ではありますが、実際に転居直後の生活の様子としてお客様から伺うと実感もひとしおです。

住宅屋さんとしての自負

マーケティング部は総務部や経理部とはまたちょっと違うけど、普段お客様と接する機会がそう多くない、いわば間接部門です。それでもこうしてお客様と接して家づくりや住まいに関するお話を伺う、ましてやとってもご満足いただいて担当スタッフである営業、工事、インテリアコーディネーターに大きな信頼をお寄せいただいているのを目の当たりにして改めて自分はものすごく大切な商品を商わせて頂いているんだという実感を改めて持たせていただくことが出来ます。

『よりたくさんのお客様の幸せのためにより良い住宅商品をお届けする。』

住宅屋さんとしての自負を新たにしたのでした。

T様、本当に有難うございました。
※今週中にハウジングカフェWEBサイトにてお住いの様子がより詳しく掲載されます、ぜひご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
よっぺい

よっぺい

街と建物と散歩が大好き。 マーケティングと住まいの力で北海道を盛り上げよう!と日々奮闘中です。

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事