スタッフブログ

おいしい!楽しい!!お取り寄せグルメ

おはようございます。

札幌本部@よーこです。

 

先日、演奏会出演のため、四国に行ってまいりました。

北海道にお住まいのみなさま、旅行にお出かけするのに

四国はあまりチョイスなさらないみたいですネ。

 

会社のメンバーに聞いても、行ったことがない!という人ばかり。

実際に行ってみて思いましたけど、飛行機の直行便がないので

移動だけで一日がかり。

お値段も高ーっ!

 

ちなみに北海道は四国が4つ半入ります。

香川県なら約45個分。

笑っちゃうくらい広いですねー。

 

その香川県にある直島にはベネッセが運営している美術館などが点在しており

アートの島として世界中から観光客が訪れています。

草間彌生さんの「赤いかぼちゃ」「黄色いかぼちゃ」、一度はご覧になったこと、ありませんか?

 赤いかぼちゃ

 

今回、直島へ行こうと思って高松港から乗船し

到着したのがなぜか豊島(てしま)。

 

豊島もアートサイトとして開発されていますので

半日、電動アシスト自転車に乗ってプラプラ。

そこら中にみかんや柿がたわわになっていたり、美しい棚田があったり。

いろいろなアート作品を見てまわりました。

ここにもアートがあるのですが、わかります?

何かのアート

自然と一体になりすぎて、

アート作品の表示板がなければ気づかなかったと思います。笑

 

そんな豊島で一番すばらかったのは豊島美術館です。

中は撮影できないので外側からの様子です。

手島美術館

 

豊島美術館のサイトによると・・・

柱が1本もないコンクリート・シェル構造で、
天井にある2か所の開口部から、周囲の風、音、光を内部に直接取り込み、
自然と建物が呼応する有機的な空間です。
内部空間では、一日を通して「泉」が誕生します。
その風景は、季節の移り変わりや時間の流れとともに、無限の表情を伝えます。

とのこと。

諸行無常 諸法無我 涅槃寂静といった不思議な空間でした。

 

豊島から直島は船で直接行くことができるので、昼過ぎには直島へ。

上記の赤いかぼちゃなど野外展示されている作品もあり

それらは無料でご覧いただます。

 うみ

建築がお好きな方にも、安藤忠雄さんの作品があるANDO MUSEUMや

家プロジェクトなどの作品が点在しています。

是非足を延ばしてみてください。

 

 

翌日は鳴門のうず潮(もどき)を見ました。

鳴門の渦潮

写真の橋は明石海峡大橋です。

 

迫力ある鳴門のうず潮をご覧になりたいときは、満潮の時間を狙いましょう。

その時間を外してしまうと、ただの海を眺めることになります。

しつこいようですが、もし行かれる機会がありましたら、

事前に時間を確認して行かれることをお勧めします。

ええ、要は、見まごうことなきうず潮は見ることができませんでした・・・

 

その後大歩危小歩危という大変美しい渓谷を横目に祖谷(いや)へ。

ここは、そう、四国3大ホラースポットと言って間違いないでしょう。

といってもスピリチャルな意味ではありません。

 

かずら橋という、シラクチカズラで作られた橋があります。

祖谷のかずら橋①

こんな感じです。

水面から14メートルの高さに架かっています。

祖谷のかずら橋②

 普通の橋に見えますが、

実際渡る橋床は「さな木」と呼ばれる丸太や割木を荒く編んだだけ。

足元、見てみて!

かずら橋3

さな木の間隔は20センチほど。結構スケスケです。

祖谷のかずら橋③

落ちる・・・

ホントに落ちる!

揺れるっ!

揺らさないでー!!

と心の悲鳴をあげながらヒヤヒヤしつつ写真撮影。

変な汗、かきました。

これをホラーと言わずして何と言う。

 

もし祖谷のかずら橋にお越しの際は、

歩きやすい靴を履いて、スマホやカメラは首にかけ

車の鍵など大事なものはバックにしっかり収納して行きましょう!

 

 

 さて、香川のお土産、お取り寄せグルメのご案内です。

私の独断と偏見で選んでみました。

 「うどん県。それだけじゃない香川県」って空港に書いていましたが

そうなんです!香川の美味しいものをご紹介しますね。

 

まずは、丸亀市にある一鶴(いっかく)さんの骨付鶏です。

とっても美味しいので、地元民でも30分は並びます。

お店で食べるとこんな感じ。

 一鶴

 香川県人にならってかぶりついて食べました。

皮はパリパリ、中はジューシー、是非食べるべき一品です。

 

骨付鶏には「おや」と「ひな」の二種類があります。

「おや」はツウ向け、肉質は固めで噛めば噛むほど味わいがでてきます。

「ひな」はファミリー向け、やわらかくてジューシーです。

どちらもニンニクの効いたスパイシーな味付けですので、ビールに大変合います。

 

高松空港には、いろんな骨付鶏は売られていますが、

一鶴さんは、骨付鶏元祖のお店で、残念ながら高松空港には置いていません。

直営店で食すか、お取り寄せするしかありません。

 

次にご紹介するのは、たれ屋クロワッサン餃子です。

大変人気の商品で、ホームページに行っても1年以上待たされます。

数年前までは納品まで2年以上となっていたので、

かなり短縮された感があります。

皮はサクサク感、中身はしっとりふんわり、キャベツがシャキシャキ。

 

調べてみたところ某通販サイトで7日の1:59amまで限定販売しているようです。

興味のある方は急いで!

私は買いましたよー。

札幌事務スタッフ女子会で振舞う予定です。笑

 

 

次にこちらは、お菓子というかツマミというか・・・

もともと海老せんべいが有名な志満秀(しまひで)さんのヒット商品、

クアトロえびチーズ

 海老せんにチーズをサンドしたお菓子です。

simahide

味は4種類あります。

 ・ゴルゴンゾーラ&ハニー

 ・チェダー&パルメジャーノ

 ・モツァレラ&バジル

 ・カマンベール&ブラックペッパー

 

カラフルな色使いも素敵、女子会でワインと組み合わせてもいいですね。

インスタ映えもバッチリです。

こちらは、高松空港でも購入することができます。

 

もう一つ、スイーツを。

菓子工房ルーヴさんの和三盆手巻

和三盆手巻

こちらはかなりメディアで紹介されています。

香川の名産、和三盆とこちらも香川米「おいでまい」の米粉を使ったロールケーキ。

もちっとした弾力あるスポンジと和三盆の上品な甘さ。

甘すぎないのでパクパクいけちゃいます。

 

ちなみに「おいでまい」は、讃岐弁で「おいでよー」「いらっしゃいよー」という意味です。

 若干のおやじ臭が・・・笑

高松空港には和三盆手巻きは置いていませんが

ANA FESTA内にあるルーヴさんの宅配サービスで申し込むことができます。

 

 

最後にご紹介するのは、アンファームフルーツジャムです。

 フルーツジャム

香川県は意外にもフルーツの生産量が多く、

ここアンファームの安藤ファームさん、

マンゴーをはじめとした南国系のフルーツがお得意です。

このジャムは「秘書が選ぶ至極の一品」に去年、今年と2年連続選ばれたようです。

アンファームさんのドライフルーツは高松空港においてありましたが、

フルーツジャムは時期によっては通販しないとダメみたいですね。

 

 

今回は香川県のおすすめお取り寄せ商品をご紹介させていただきましたが

ホントは全国各地にも美味しいものがありますよね。

日高、まつもと牧場のこぶ黒ハンバーグ、大好きです。

 

もうすぐクリスマスですし、自分へのご褒美、

ママへのX’masプレゼントとしてお取り寄せグルメ、いかがでしょうか。

 

楽しいクリスマスの様子は是非写真に撮って

「これが私のライブフォーカス」

フォトコンにご応募くださいね!

第二弾のテーマは「我が家のクリスマス」、ただ今絶賛募集中です。

 

ライブフォーカスのアカウントのインスタ、FBをフォローいただき、

テーマ「我が家のクリスマス」に合わせた暮らしの写真を、

ハッシュタグ「#ライブフォーカス」を付けてSNSに投稿してくだされば応募完了です!

 

それではごきげんよう。

今日もいい一日を!

The following two tabs change content below.
よーこさん

よーこさん

みんなの幸せお助け本部ロゴスホーム 札幌本部
北海道移住2年目。ずっと住んでいると気づかない(かもしれない)北海道の素敵な衣住食を伝えてまいります!
よーこさん

最新記事 by よーこさん (全て見る)


≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事