スタッフブログ

帯広ナイト

おはようございます。

前髪を作ったら阿佐ヶ谷姉妹のようになってしましました。

お蔭様でみんなに笑顔を提供ができた、みんなの幸せお助け本部@よーこです。

 

最近みんなの幸せお助け本部に大物新人が入社しました!

たけちゃんです。
たけちゃん

今までのロゴスにはない貫禄!

ダンディー!

お酒が進むとお茶目♪
たけちゃん2

みなさま、たけちゃんをどうぞよろしくお願いします。笑

 

最近、札幌から帯広への移動はバスを使うことが増えました。

JRよりなんだか体が楽なんですよね。

占冠での休憩があるのもイイんです。

四季の移り変わりが感じられます。

昨日は占冠パーキングエリアでカワイ子ちゃんに出会いました。

唐辛子オレンジ

そう、唐辛子です。

北海道に来て、本州にはあるけど北海道では見られない植物はたくさんありましたが

唐辛子はイケるんですね。

よく考えれてみれば、寒い地方や高度の高い場所には必ず唐辛子、ありますもんね。

唐辛子も熟れてくるとこんな感じ。

唐辛子赤

3~4センチくらいの大きさで、関東で見るものよりもぷっくりとして、カワイイ。

ぽっちゃり美人さんですね。

 

唐辛子、北海道は日本で3番目の収穫量。

日本の生産量の12%、34トンも収穫されています。

へー。

 

で、1位はどこかというと、なんと東京。

食糧自給率100%超えの北海道に勝っているものが東京にもあるんです。

唐辛子は諸説ありますが16世紀にポルトガルから輸入されてきたといわれています。

最初は食用ではなく、足袋のつま先に入れて暖をとったり、

毒薬や目つぶしの道具として使われたりしていたそうです。

 

東京で出荷が多いのには、歴史があるんです。

もちろん小笠原諸島など唐辛子の栽培に向いている地域があることも一つの理由ですが、

江戸時代、新宿の秋は真っ赤だった、という逸話も。

というのも、信州高遠藩主内藤氏のお江戸の下屋敷(今の四谷あたり)で

唐辛子が栽培されていたんです。

当時、お蕎麦が流行っていた江戸の町ではちょっとピリッとひきしまる唐辛子がブームだったので

近隣の農家でもこの唐辛子(内藤とうがらし)の栽培が始まったといわれています。

江戸野菜、今はあまり残っていませんが、内藤とうがらしや同じく内藤かぼちゃなど

最近は見直されつつあります。

 

実は数年前に新宿区の取り組みでこの内藤とうがらしの普及を進めるプロジェクトがあったので

参加して、苗をいただき育てた経験があります。

といっても時々お水を与えるだけで、手間はかかりません。

秋の収穫にはもちろんおいしくいただきました。

辛みは控えめです。

 

ちなみに昨日の唐辛子レシピはこれ。

ahi-zyo

つぶ貝のアヒージョ。

赤いのはドライトマトと唐辛子です。

つぶ貝も北海道に来てよくいただくようになりました。

というか、東京ではほとんど食べたことのない食材です。

青つぶも美味しいですよね。

 

それからもうひとつ、
pizza

チーズのピザにはちみつONからの、オリーブオイルの唐辛子漬でピリッと。

美味しい料理には美味しい笑顔な女子会ナイト。
zyoshi

女子って年か~というツッコミは不要です。笑

昨夜はプラス経理のプロくん。
pro

2次会は絶叫カラオケでした。

みさ坊、次回は待ってるね!

そんな唐辛子から遠からず、の、帯広のソウルフードといえば

 

インデアンカレー♪

 

十勝エリア外の北海道のみなさまはご存じでしょうか?

札幌のスープカレーとは全く違う、ルーのカレーです。

十勝以外に住まわれている方はあまりご存じないと聞きました。

なんか後ひく美味しさです。
カレー

そしてコスパもいいんです。
メニュー

カツカレーにしたいとき、しっとり系がお好みの方は、そのまま「カツカレー」とご注文ください。

サクサク系がお好みの方は「カツあと乗せ」とご注文ください。

ちょっとした裏技です。

ちなみに大阪にも同じ名前のカレー屋さんがあります。

ロゴも似てたりします。。。

でも帯広のインデアンカレーとは無関係のようです。


帯広のインデアンカレーの母体「ふじもり」グループさんは

十勝開拓時代にさかのぼります。

ふじもりさんの必ず出てくるメロンソーダも哀愁があって好きですね。

帯広にお越しの際は、立ち寄ってみてください。

そんな帯広では西海岸テイストの家、完成見学会を週末開催しています。

「好き」から始まる家づくりのカタチを是非ご覧ください。

 それではごきげんよう。

今日もよい一日を!

The following two tabs change content below.
よーこさん

よーこさん

みんなの幸せお助け本部ロゴスホーム 札幌本部
北海道移住2年目。ずっと住んでいると気づかない(かもしれない)北海道の素敵な衣住食を伝えてまいります!
よーこさん

最新記事 by よーこさん (全て見る)


≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事