スタッフブログ

断捨離でマイホームが100万円安くなる?

 

 

So this is Xmas,

6才の娘がサンタさんにプレゼントとして要求している

ウーモ〟がどこもかしこも品切れらしく、

もう『サンタさんなんていないよ』って伝えつつある

ロゴスホームの谷口です(*^_^*)

 

 

僕にとって今年最後のブログは

昨日のまっちゃんブログからインスパイアされて

『断捨離で家が100万円安くなった!』

という実体験ブログで締めくくりたいと思います。

 

 

 

うちの奥さんは、

まぁとにかくモノを捨てる事に躊躇しない人でして、

迷わずにモノをポイポイ捨てる事ができる人です。

 

時には間違えて、

キッチンの三角コーナーの生ゴミと一緒に

結婚指輪まで捨ててしまったくらいです。

 

そのくらい、

家の中がモノで溢れている事を嫌い、

〝何かに使えるかも精神〟を持つ僕が

ワインのコルクとかを捨てずに取って置いていたりすると、

 

『ねぇ、これ何かに使うの?ねぇ。』

 

と言い、僕も

『あっあっ、要らないね!要らない!』

と返すのがやっとです。

 

洋服や子どものおもちゃ等、

〝使っていないモノは捨てる〟

というのが谷口家のルールらしいです。

 

そんな僕達が家を建てる時、

奥さんの為に

〝収納がたくさんある家〟を造ってあげよう!と

最初は『これでもか!』というくらい収納たっぷりの間取りを考えました。

 

喜んでもらえると思いきや、

『こんなに収納いるの?何しまうの?』

と意外な反応。。

 

 

(まさかこやつ・・・収納スペースまで断捨離しようとしているのか!?)

 

 

結局、

玄関収納やウォークインクローゼット、

納戸をたっぷり取り入れたプランは保留となり、

収納スペースも必要最低限まで抑えたプランに変更したことで、

間取りが4坪くらい小さくなりました。

 

小さくなった間取りの見積り書を確認すると、

建物価格が100万円近く安くなりました。

 

その事を妻に伝えると、

『100万円かけてまでずっとしまっておきたいモノなんて、うちに無いよね。

小さいほうの間取りでいいじゃん!』

 

 

その一言で、うちのプランが決定しました。

 

 

収納を造るコストと

今収納にあるモノの価値を比べてみた時に、

『モノを増やさない』『モノを捨てる』

という事がコストダウンに繋がるんだな!

と実感した出来事でした。

 

実際に今住んでみて、

『ユーティリティ狭いわ!』とよく言われますが、

あとは不便していない様子です(^_^)

 

 

 

そんな暮らしの中、

そんな妻にもずっと残しておきたいモノもあるようです。

 

それは、

子どもが描いてくれた僕たちの似顔絵。

 

 

IMG_0894

(子どもの遊び部屋にいっぱい貼ってあります)

 

 

IMG_4560

作品名 【パパ2015】

 

 

IMG_8387

作品名 【パパ2016】

 

 

(全くの別人やん・・・)

(骨格激変やん・・・)

 

 

 

そんな谷口家の家づくりエピソードでした(^_^)

メリークリスマス!☮

 

 

The following two tabs change content below.
ふーみん

ふーみん

自信を持ってご提案できるロゴスホームの家づくりを、これからもより多くのご家族にお伝えしていきたいと思います!

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事