スタッフブログ

おくりもの

 

 

 

 

こんにちは!!!

 

 

 

札幌支店工事のかっちこと藤田です!!!

 

 

 

 

 

実は来月より今年入社した、

 

 

 

 

ゆうきくんにブログを引き継ぐことになりました!!!

 

 

 

 

なので今回のブログで私のブログ自体は最後になります・・・。

 

 

 

 

そこで!!!

 

 

 

 

今回は私の好きなお話のことを書いていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

350_Ehon_133

 

わすれられないおくりもの

作・絵 スーザン・バーレイ

訳 小川 仁央

 

 

 

 

このお話は、絵本なのに少し重たいお話になっています。

 

 

 

お話の主人公は賢くて何でも知っているアナグマです。

 

 

 

ですが秋の終わりに年を取ったアナグマは自分の死期を悟ります。

 

 

 

そしてある晩に長いトンネルを軽快に走って行く夢を見ます。

 

 

 

「長いトンネルの向こうに行くよ、さようなら アナグマより」

 

 

 

置手紙を残された仲間達に書き、亡くなってしまいます。

 

 

 

残された仲間達はみんな途方にくれてしまいます。

 

 

 

春が来て外に出ることが出来るようになるとみんな互いに

 

 

 

賢くて優しかったアナグマの思い出を語り合うようになりました。

 

 

 

 

 

 

このような内容になっています。

 

 

 

このお話は私が小学校のときの国語の教科書に載っていました。

 

 

 

小学生のころのお話を覚えているのでよほど印象的だったのだと思います。

 

 

 

このお話のいいところは最後の仲間達が語り合うところにあります。

 

 

 

アナグマはいろんな大切なものを残して行きます。

 

 

 

この大切なものが「わすれられないおくりもの」なのです。

 

 

 

私自身もたくさんわすれられないものがあります。

 

 

 

それはいいものも、よくないものも両方あると思います。

 

 

 

でも私がもし何かを他の人におくれるのであれば

 

 

 

それがいいものであれば後でこのお話のようにみんなで語り合ってくれるかもしれません。

 

 

 

なので、いいものばかりをおくることが出来ないかもしれませんが、

 

 

 

よくないものが100あるとすれば!

 

 

 

いいものは120おくることができればなと思います!!!

 

 

 

なかなか大変ですが小学生のころの気持ちを忘れず頑張りたいと思います!

 

 

 

今回は私の好きなお話の紹介でした!!!

 

 

 

次回からはゆうきくんに変わりますが

 

 

 

よろしくお願いいたします!!!m(_ _)m

 

写真 2016-05-24 12 37 40

 

The following two tabs change content below.
かっち

かっち

ホームエンジニアハウジングカフェ札幌南
現場を楽しみながら良いものを造りたいと、日々学びながら張り切って仕事しています!
かっち

最新記事 by かっち (全て見る)


≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事