スタッフブログ

設計の仕事でラオスへ ロゴスホーム

 

超涼しい釧路から、35度以上あるラオスのビエンチャンという街へ

 

 S__2466031

 

あ。。汗が。。。止まらない。。。

 

あ。ロゴスホーム社長の池田です

 

ラオスの建設販売会社から、分譲住宅設計のお仕事を頂いて、  フィリピンの栗林マネージャと一緒に来ています

 S__2466030

 

初ラオスですが、のどかで優しい人が多いとても魅力的な街です

 

S__2466029

 

ラオスの住宅事情

 

一般の国民が豊かになり、所得が上がって、金融機関のローンが整備されてくると、まず車を購入。その次に住宅を考える人が多いようです

 

こちらラオスでもここ数年、一般の方が戸建て住宅い意識が向くようになり、街には家が増えつつあります

 

S__2466033

 

トイレやお風呂等の住宅設備を販売するショールームも

 

S__2466035

S__2466036

 

これから多くの需要が生まれてきそうな予感がします

この国の人達にも喜んで貰えるような、日本の住宅を提供出来たら嬉しいです!

 

 

タクシーが無ーい!

 

どこの国に行ってもタクシーが街中を走っているのですが、なんとラオスの街には、タクシーがありません!

あるにはあるようですが、僕はまだ一台も見ていないです

 

 移動はどうするかというと、このトゥクトゥクです

S__2466032

正式名称は分かりませんが、バンコクにたくさん走っている、あのバイク付三輪車です

 半分壊れかけていますね 笑

 

海外でロゴスの家がたくさん並んだ、大規模な住宅地を造りたいというのが僕の夢のひとつです。

S__2466028

 

The following two tabs change content below.
池P

池P

代表取締役
ロゴスホームの社長です。世の中の沢山の良い家から、あなたに合った一軒を見つけて欲しいです。それがあなたの最初の家づくりで叶うような仕事をするという心意気です。

≫過去のブログはこちらからチェック!

ブログスタッフがおすすめする資料請求はこちら!

関連する記事