1人の時間を過ごしていても家族の空間が繋がっている、ブックカフェスタイルの家

リビング

「本のある暮らし」がテーマ。気軽に手に取ることができ、本を身近に感じる環境です。

キッチン

階段脇の本棚。リビングは上部吹抜けで、明るい光が射し込みます。

パントリー

寝ころんだり腰かけたり、リラックス感が快適なリビング横の小上がり和室。

ロフトスペース

ダイニング・リビングの間の本棚は、空間を緩やかに仕切りながらも繋がりがあり、「心地良い」距離感に。


リビングとウッドデッキ

ダイニング横にはカウンターを設置。お母さんの読書スペースや、お子様の宿題スペースなど、ライフスタイルが広がります。

ウッドデッキ

2階へ上がると家族の図書館スペース。中心部分はベンチとして使っても、ワークスペースにしてもOK。1階の家族の気配も感じられます。

外観

外観は、白をベースに暖かみのあるデザインに。