先輩から「ホンネのメッセージ」

Q1.どんな学生生活だった?

アルバイトで貯めたお金で友達と旅行に行ったり、とにかく時間に余裕のある学生時代を楽しみました!学生時代の友達は一生の財産です!

Q2.入社の決め手は?

住宅業界に絞って就活をしていましたが、どこよりも家づくりへの想いが溢れていて、何より選考の中で自分のことをよく知ろうとしてくれていました。一緒に働く人や雰囲気を大切にするこの会社で働きたい!と思い選びました。

Q3.入社後、今掲げている自分の目標は?

自信を持ってロゴスホームのホームアドバイザーです!と言えるようになりたいです。そして、1日でも早く、いつも親身にサポートしてくれる支店の先輩方のようになりたいです! 新しいことにどんどん挑戦し、誰でも意見を発信しやすい会社です。「もっとよくするには?」疑問を持つことを大切にして、変化を求めてどんどん発信していけるようになりたいです!

Q4.入社前と入社後の変化

アットホームな雰囲気の中にも、メリハリのある仕事をする先輩たちを見て、入社前よりロゴスホームが好きになりました!

Q5.どんな時にモチベーションがあがる?

うまくいったときは支店のみんなが喜んでくれて、うまくいかないときは励ましてくれます。そんな仲間意識の高いロゴスホームの雰囲気に、どんな時でも頑張ろう!!と思えます!!

就活中の学生へメッセージ

今自分の中にある価値観で、人生の選択をすることになる就活は、不安なことがいっぱいだと思います。僕はインターンシップに参加して不安が少し解消されました!ぜひロゴスで、好きなことで楽しく仕事をしている自分を想像してみてください!!


Q1.どんな学生生活だった?

中・高は吹奏楽部で部活漬け。大学はバイト漬けの日々でした(笑)。チームワークやリーダーシップはそこで培われたと思っています。ロゴスホームは分業制、且つ1年目から活躍できる会社です。今現在、学生時代に培った経験がとても役に立っています。

Q2.入社の決め手は?

とにかく「インテリアコーディネーターの仕事がしたい!」という一心で就活をしていました。同時に、「自分らしさ」を尊重してくれる自由な会社で働きたいと考えていました。 インテリアコーディネーターを新卒から採用している会社は、全国を探しても非常に稀です。社長や採用担当者との会話の中から窺える、個性を尊重した社風に惹かれましたし、ココなら「自分らしく好きなことをして働ける」と思い、ロゴスホームに決めました。

Q3.仕事のやりがいは?

色打合せの中でも、実際にお家が完成したときでも、お客様と「わ~素敵!」という感情を共有できたときにやりがいを感じます。 毎回の打合せを楽しみにして来てくれたり、悩んだときに「田阪さんのセンスにお任せします!」と頼りにしてくれるときも嬉しいものです。

Q4.これからどんなことに挑戦したい?

まずはインテリアコーディネーターとして更にセンスを磨いていきたいですが、好奇心旺盛なため、他の仕事にも興味が湧いてしまいます(笑)。 チャンスとタイミングがあれば他の職種も経験してみたいですし、新しい業態や仕組み作りなんかもやりたいな~…なんて漠然と考えています。

Q5.仕事でやってしまった失敗談

私とお客様とでイメージの相違があり、現場がやり直しになったことです。色や質感、住んでからの経年変化で変わる材料など、口で説明するだけでは共有できないことがたくさんあります。失敗したことで、今ではわかりやすい資料作成、念入りな打合せを心がけるようにしています。

就活中の学生へメッセージ

就活中はいろんな会社を視野に入れてみてください。きっと自分にピッタリな会社が見つかるはずです!私の場合、住宅メーカーから住設機器・内装メーカーを視野に入れて企業研究していたので、それが今の仕事で重宝しています。入社してから他社を調べることはあまりないですから、そういった意味でも幅広く就活してみるといいと思います。

 


Q1.入社の決め手は?

説明会、面接での先輩社員同士のやりとりを見て、上下関係に囚われず自然な雰囲気だったのが印象的でした。仕事内容よりも何よりも、この人たちと働きたい!と思いました。

Q2.入社前と入社後の変化

大学時代は”自分の好きなもの”や”架空の相手”に対して作品を作っていたのが、仕事では実際に目の前にいるお客様に対してプランの提案をするので、責任も重大ですし、反応がとても怖くて毎回ドキドキします。ただ、その分作品(家)を作る楽しさを共有できる人が増えたので、入社前に想像していた何倍も楽しく仕事をしています!

Q3.仕事のやりがいは?

ロゴスホームは設計担当もお客様と直接やりとりするので、ダイレクトにお客様の反応を見ることができるところにやりがいを感じます。

提案内容に対して喜んでいただいている姿だけでなく、時には想定外の反応をされる時ももちろんありますが、その度に自分自身で反省点と工夫点を考えることができます。 たった1年でも、提案力がめきめき上がっていることを実感しています!

Q4.どんな人と一緒に働きたい?

ポジティブな人!

風通しの良い会社だからこそ、一人一人の考え方・言動が周りに与える影響は大きいです。ポジティブ×ポジティブで良い影響を与え合えたら素敵だなと思います。

Q5.ロゴスホームはどんな人に向いていると思う?

新しいもの好きな人、何事も楽しめる人!

ロゴスホームは新しいことにどんどんチャレンジしていく会社です。新しいもの、流行に目敏い人はピッタリだと思います。

就活中の学生へメッセージ

就活は、まず自分に自信を持つことが大切だと思います!
素敵な出会いがあることを祈っています(*^O^*)

 


Q1.就活中に考えていたこと

カッコイイ女性設計士になりたい!

Q2.どんな学生生活だった?

大学1年生から4年生まで同じ場所でアルバイトをしていました。 あとはサークル仲間や友達と遊んでばかり!

Q3.入社前と入社後の変化

新卒に責任ある仕事を振ってくれる会社!入社してからイメージが変わりました。

Q4.どんな人と一緒に働きたい?

仕事にはストイックに取り組み、「一緒に楽しく」が出来る人!

Q5.ロゴスホームはどんな人に向いていると思う?

楽しい事に積極的に参加できる人、チームで仕事するのが好きな人。

就活中の学生へメッセージ

これからの社会人人生は40年ととても長いものです。ほぼ生活の一部です。

人生は誰と過ごすかで大きく変わります。何の仕事をしたいのか悩んでいる人は、誰と働きたいかで会社を探してみてはいかがでしょうか?

 


Q1.就活中に考えていたこと

たくさんの会社説明会に参加しましたが、「実際に働いてワクワクする会社かどうか」だけを考えていました。そのイメージを想像できた会社にだけエントリーしていました。

Q2.入社の決め手は?

「この会社が好きで、この会社に誇りを持っている」という想いが伝わってきたのが最終的な決め手です。社員一人一人にこの気持ちがなければワクワクする仕事はできないと思いますし、そんな気持ちで仕事をしている人達と一緒に働きたいと思いました!

Q3.入社前と入社後の変化

「本当にこんなに風通しが良い会社なのか?」「内定者の僕らに良く見せているだけでは?」と正直不安でいっぱいでした(笑)。 ですが、実際に入社してからも学生の頃感じていた雰囲気は変わらず、毎日楽しくお仕事させていただいています!

Q4.これからどんなことに挑戦したい?

現場管理として、ある程度経験を詰んだら、他部署の仕事にも挑戦してみたいと思っています。ロゴスホームには営業・設計・IC・人事・マーケティングなど、ワクワクする職種がたくさんあります。

Q5.ロゴスホームはどんな人に向いていると思う?

ロゴスホームでは、年齢に関係なく、自分の実力に見合ったポストを任せてもらえます。建築業界に古くから根付いている「年功序列」を吹き飛ばしたい方、若い内から活躍したい方、そして毎日をワクワクしながら働きたい方を大募集です!

就活中の学生へメッセージ

僕の場合は「ワクワクする会社かどうか」を軸として就職活動を行っていました。自分の軸をしっかり固めて、就職活動を行う事がとても重要になってくると思います!

とにかくたくさんの説明会に参加し、その会社の空気感を感じ取ってみて下さい。そして、就活のヒントになると思うので、ロゴスホームの説明会にもぜひ遊びに来て下さい!

 


Q1.就活中に考えていたこと

自分が何の仕事をするかより、誰とどんな思いで働くかを軸に考えていました。

Q2.入社の決め手は?

選考の中で学生ひとりひとりに時間をかけて向き合ってくれていたのが印象的でした。一緒に働く人を大事にするこの会社の仲間に入りたいと思い、入社を決意しました!

Q3.入社前と入社後の変化

想像より遥かにワクワクする毎日を送っています。
お客様を笑顔にするのと同じくらい「社員を笑顔にする」社風でした!

Q4.ロゴスホームはどんな人に向いていると思う?

面白い事が好きな人。「もっとこうしたい」思いがある人。人を喜ばせるのが好きな人。

Q5.どんな時にモチベーションがあがる?

皆で面白いことを考えているとき。お客様に対してのイベントだったり、社内イベントだったり、学生に対してのイベントだったり、「ワクワクさせよう!」という思いが溢れている時は最高にやる気がでます。

就活中の学生へメッセージ

「ウソは相手にすぐバレる」

私が就活中に学んだことです。面接の練習にと思って受けた会社で「御社が第一希望です」と嘘をついたら見抜かれました。表面上の言葉は相手も分かります。逆にいえば本音も相手は分かります。本音は心に届きやすいです。ぜひ本音で、自分の言葉で、自分の良さを伝えてみてください!必ず面接官に届きます!!

 


Q1.入社の決め手は?

とにかく社員間の雰囲気が良かったことと、自分がやりたいこと・なりたいものへの後押しをしてくれそうな社風だと思ったからです!

Q2.入社後、今掲げている自分の目標は?

お客様から信用して頂ける、会社を代表するようなホームアドバイザーになりたいです!営業担当としての知識だけではなく、多方面における知識の習得や提案も身に付けていきたいです!

Q3.仕事のやりがいは?

自分の提案をお客様が信用して受け入れてくれた時や、「時野谷さんのおかげです」と言ってもらえた時です!

Q4.ロゴスホームはどんな人に向いていると思う?

自分の自身の考えがハッキリとしている人や、「自分」を持っている人がイキイキと活躍していると思います!

Q5.どんな時にモチベーションがあがる?

お客様から営業担当として任せてもらえた時、ご契約を頂けた時が1番モチベーションに繋がります!お客様にとっては人生の一大イベントとなりますので、その自覚が必要だと思っています。

就活中の学生へメッセージ

就職活動で一番大切なのは軸だと思います!自分が一番重要視したいもの、働きやすさや待遇面、スキルアップなど色々あると思いますので、その1番大切なものがロゴスホームで見つかればいいなと思います!

 


Q1.就活中に考えていたこと

ゼネコンに入って大きい建物を作っていくか、ハウスメーカーに入って思いのこもった建物を作っていくか、最初は迷いましたが、人々の記憶に残る仕事をしたかったので、家族単位で関わっていける住宅建築の道を選びました。

Q2.どんな学生生活だった?

建築学科で学んでいたので少し忙しかったですが、遊ぶときは遊んで、勉強する時はしっかりと、ONとOFFをきっちり決めていました。

Q3.仕事のやりがいは?

若手の意見が他の会社に比べてかなり通りやすいので、他職種の先輩たちと協力して、いろんなことに挑戦できることです。 苦労して出来上がった造作などを見て、お引渡しの際にお客様が喜んでくれるときも嬉しいです。

Q4.どんな人と一緒に働きたい?

気持ちの良い挨拶ができる人です!特に現場管理は挨拶が大切だと感じています。

Q5.どんな時にモチベーションがあがる?

着工が始まって、マイホームが出来上がっていく過程を見てワクワクしているお客様の顔を見る時です。

就活中の学生へメッセージ

これからの人生で、仕事をしている時間の割合は大部分を占めると思います。だから、その会社で、「楽しみながら長く続けられそうかどうか」を会社選びの際に重視することをオススメします!