家づくりへの想いLOGOS HEARTS

一生住む家だから
長寿命であること。

長期優良住宅の認定に対応

たとえば、完成したばかりの状態で完璧な強度があったとしても、
10年経ったときに資材が劣化してしまっていたとしたら、
それは性能の良い家と言えるでしょうか。

丈夫な構造を採用していても、
家づくりは、釘の打ち方、長さ、本数など、
施工次第で強度が大きく異なってきます。

そのため、施工のレベルを保つための管理体制も重要なのです。
特に、劣化の進みやすい、自然環境の厳しい地域では。
ロゴスホームは、品質管理や検査に重点を置き、
クオリティにこだわった長寿命住宅を提供します。

日本一寒いエリアでも
高い省エネ性能を発揮。

ZEH住宅の基準に対応

北海道は、エネルギー消費量が日本一多い地域です。
そんななか、少ないエネルギーで暮らせるということは、
その性能は日本でもトップクラスだということ。
震災が起こると、時にはエネルギーの普及が
停止してしまうこともあります。

そんなときに、家自体がエネルギーを自給自足できるなら、
家が住む人を助けてくれることだって有り得るのです。

近年では、北海道でも台風が通過することが増えてきました。
災害時にも人に寄り添う家を造りたい。
その想いから、省エネ住宅を提供しています。

地元で働く誰もが
買える価格で。

適正価格のこだわり

わたしたちは、値引きは一切いたしません。それは、全ての住宅を
ムダを削り落とした「適正価格」で提供しているからです。
どのお客様からも、一定の利益以上のものは決していただきません。

「ムダを削り落とす」とは、
たとえば、商品化することでのコストカットや、
海外の提携会社との連携によるコストダウンなど。
少しでも品質の良いものを、
抑えた価格で提供できるように、日々検討しています。

価格の高い家が「良い家」なのは当然です。
しかし、北海道は、平均所得が全国31位と、決して高くはありません。
誰もが無理することなく「良い家」に住めるようにすることが、
わたしたちの目標なのです。