ブログ

一年を振り返っての写真

一年を振り返って

仕事納めも無事終了し実家に帰省中

どうも札幌支店新米パパ兼支店長大ちゃんです。

奏輔さんはマイホームでも実家でも空気清浄機が大好きです!!

“つかまり立ち”や“ハイハイ”はお手の物まで成長してどんどん世界が広がっている奏輔さん。

今日は網走の実家からお届けします

清浄機

今年一年を振り返って

2014年のスタートで印象的だったのはソチオリンピック

41歳のレジェンド葛西選手が銀メダルを獲得!!唯一の金メダリスト羽生選手は19歳とは思えない精神力で日本の応援を背に大きく羽ばたきましたね。

メダルは取れなかったけど浅田真央ちゃんや上村愛子選手もとても印象的で悔いはないといったら嘘になるでしょうが精一杯やりきった姿は見ているこちらとしても感動を生むものでしたね。

僕もスポーツをやっておりましたのでもう涙。涙。。。頑張ってる日と見ると泣けてきちゃいます。。。ほんとに

いっぽうで謝罪会見の目立つ年でもありSTAP細胞、ゴーストライター、政治と金の問題に多くの批判が殺到しました

埜村家でも謝罪、謝罪の1年でしたね

すいません

嫁にも奏輔にも頭が上がりません。。会社では支店長なのになぁ。。

消費税が8%になりいつもの買い物の合計金額が結構違うことについに埜村家も小遣い制に。。。←これかなりのビッグニュースだったな

東京では今まで聞いたことも無い病気が感染拡大!!

そう“デング熱”

北海道にも感染かとびくびくしていましたよね。。。

札幌支店ではとても厄介な“風邪”が流行ってみんなマスク生活を余儀なくされることに。。。

支店内では彼が最初の発症者と疑惑が流れました

__ 2か

↑ニコニコしてますけどたちの悪い風邪でしたよ梶〇さん(笑)

世界に誇る日本の技術がノーベル物理学賞受賞者を生みましたよね

青色LEDは色の3原色の1つでこれによってさまざまなカラーを表現できるようになったとても素晴らしい発明ですよね。世界的貢献です!!

貢献と言えば埜村大輔も印紙の削減や引渡し式の実施などなどロゴスホームに大いに貢献しましたねーーー表彰されるのかな?(笑)

044

DSC_1350DSC_1386

流行語大賞では“壁ドン” 

ススキノの中小路では結構いましたよね壁ドン。。。。

“ありのままでー”

ってみせたらありのまま太っちゃっていまや嫁から呆れられる始末。。

そんなの“ダメよーダメダメ”って流行に乗ってみたハロウィーン

奏さんと

朱美にはもう慣れました。いつでも変身できます。

そして総選挙では自民党の圧勝で幕切れ。

埜村家も家族総出で清き一票をお願い致しますとクリスマスに挨拶回りしましたね

__ 1

ちびっ子にもプレゼントもって廻ってましたね。。賄賂じゃないですよ

色々あったけど

10年以上勤めた職場を退社して4月1日にロゴスホームに入社してあっという間に9ヶ月が過ぎました。当初は2名からスタートした支店も今は15名の精鋭がそろい本格的に基盤が固まってきました。

当初は『期待に応えられるかな?』『しっかり社員を守っていけるかな?』などと不安もありましたがスタッフに支えられてのスタートとなりました。まだまだ未熟な支店長を支えてくれたスタッフに感謝です!!

ロゴスホームとしても11年目の今年は大きく内部体制も変わりめまぐるしく変化し続けた年になりました。

そこで課題だったのは。。。

“どんなに良い商品を提案していても知られてなければ意味が無い”

そこでマーケティングにも力を入れ住宅の分野だけではなく異業種からも知識を取り入れながらSNS,紙媒体,デザイン,CMなどなどを取り入れ全く知名度のなかった札幌圏でもすこしづつロゴスホームが認知されてきたのではないかと思います。僕自身も初めての取り組みばかりで非常に刺激的で感心することが多くとても充実した9ヶ月でした。

これからのロゴスホームは?

僕がロゴスホームに入ったのには社長と通づる想いがあります。

それは、

“地元に勤めている一般的な人でも高性能且つデザイン性の優れた住宅を背伸びすることなく求めることのできる住宅会社を目指す!!”

身の丈に合わない高額の商品を背伸びしてではなく手の届きやすい価格帯でと言うのが大事なのです。

ただ、価格を突き詰めていくと安売りの会社さんはいっぱいあるし大手さんよりも性能もデザインも優れている会社はいっぱいあるんです。

でもここがポイント

“どんなに良い商品を提供していても認知されていなくては意味が無い!!”

だからロゴスホームはもっと発信して認知されるようにならなくてはいけないと思っています。

ロゴスホームの使命

この11年で急激に成長しておかげさまで1000組を超えるお客様からご支持いただきご縁頂きました。

1つ目はお客様のため

僕たちはこれからもそのお客様のため、伸び続けなければいけないですしお客様の信頼や誇りを手に入れるためにもっともっと満足に勤めた愛される会社にならなくてはいけないと思います。そして“住まいのことはロゴスホーム”と生涯にわたって寄り添っていく会社にならなくてはいけません

P1050877P1050932

2つ目は社員のため

平均年齢29歳の若いスタッフが活躍するロゴスホームでは他の企業さんが苦戦している若手の育成に積極的な会社です。今の若い社員は本当に可能性を多く持っていますし僕らからしても優秀だなと感心します。その若い社員に対してもっともっと活躍できるフィールドや立場を与えてあげること、精神的な豊かさや給与面での豊かさも得られるような会社にしてあげたい。まだまだ荒削りだけども伸び白のいっぱいある社員が多くてとてもわくわくしています。

P1050938IMG_0220

まとめ

僕たちはまだまだ認知されていない会社かも知れません。

良い商品を提案しているしデザイン性やコスト面にもすぐれています でも知られていない。。。。

これからすこしずつ広めて行きたいと思っています。

ただ住宅を売るのではなくライフスタイルやそこにいたる過程、思い出作り、夢のマイホームがもっともっと自由な発想で背伸びすることなく楽しめる計画になるように、僕らは発信し続けます。

高額でよい商品はいっぱいありますが高くて良いは当たり前、でも今の時代は高いからよいと言う理屈も通用しなく安くて良いもなかなか無いとてもわかりづらい時代。

でもどんな商品でも住宅に関しては高額に変わりは無い。。。。

だったら心底自由に楽しんだ方が絶対いいに決まってる!!

“クラウンの標準仕様に乗るくらいならマークXにいろんなオプションをつけた方が良い!!”

車のことよくわからないですけどおおむねそんな感じかな。

来年もロゴスホームは大変な年だー!!

でも“大”きく“変”わる飛躍の年になるのは間違いない!!(古かった?)

“住まいをもっと楽しもう!!”

__ 2ばいばい

 

 

share