ブログ

色の効果を利用して、インテリアをカラーコーディネート☆の写真

色の効果を利用して、インテリアをカラーコーディネート☆

こんにちは!釧路支店インテリアコーディネーターの前田です!

 ついに、雪の降る季節ですね~!

普段はずっと釧路にいる私ですが、

最近は毎週帯広に行ったり、札幌に行ったりしています。

釧路にいると気付かないのですが、

世の中的にはもう雪が降って、冬物のコートを着る季節なのですね!

釧路ではあまり外を歩かないのと、雪がないので、

いつまでも秋物のコートを着ていて、

たまに帯広や札幌に行くと、寒くてびっくりします^^笑

そろそろ冬物のコートに切り替えます!

色には効果があるのです!

今日は、色の効果について書こうと思います^^

イロエンピツ

色には心理的効果があるのを、ご存知でしょうか??

落ち着く色、やる気が出る色、清潔感を感じる色などなど、

色には、見るだけで脳が刺激されて気持ちを動かす効果があります!

まずは、何色か例を挙げます。

赤・・・目を引きやすい、暖かい、神経の興奮

青・・・冷たい、心を静める、食欲減退

黄・・・注意喚起、神経の興奮

緑・・・癒し、落ち着き

 などなど!

色の効果はインテリアにも応用出来ます^^

このように色には効果があるのですが、

インテリアにも、この効果が影響してきます。

なので、気をつけないと、

・寝室に赤い壁紙やカーテンを使うと、神経が興奮して安眠出来ない

・浴室を青い壁にすると、実際の温度よりも寒く感じる

など、マイナス効果を与えてしまう場合もあります><

色を効果的に使い、プラスに働かせるには、

・寝室に緑色を使い、安心感を持たせる

・浴室は明るい暖色系で、温かさを強調する

などの配慮が必要です^^

もちろん、最優先は個人のお好みなので、

色の効果を知った上で、

「それでも真っ赤で情熱的な寝室がいい!!」

という方は、お好みを優先させた方が、

一番納得できる家づくりが出来ると思います^^*

インテリア計画の参考にしてみて下さい☆

前田でした~!

share